聞かれても答えられないワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ボクが今まで聞かれたなかで一番多かった質問は「ストロボの光量比はいくつですか」というものです。
では逆に聞きたいのですが、皆さんは常に絞りを固定して撮っていますか…?
ふわっと撮りたければ解放に近づけ、カリッと撮りたければ絞る…といった具合に、撮りたいイメージに応じて変化させていますよね?

ストロボの光量比もそれと同じです。
撮ろうとしている場所の光や、撮りたいイメージにあわせて変わってきます。
後ろが強いときもあれば、同じ時もあるし、前の方が強いときもあります。光量比だけではなく、ストロボを置く場所や高さも同様です。

ところが、ソコに秘密の公式が隠されていると誤解されているようで、
色々な人に光量比やストロボを置く位置、高さなどを聞かれます。
そんな便利なデーターがあるなら、むしろボクが教えてもらいたいぐらい(笑。

それに、もしその光量比を知ったとしても、それは、同じ場所の同じ季節で、
同じ時間帯の似たような天気と湿度で、完全に同じ場所にモデルとストロボを置いた場合にしか効力を発揮しません。
つまり、そのぐらい周囲の環境に影響を受けるわけです。

今はデジタルだから、結果はすぐ確認できます。
とりあえず一枚撮って、その結果を見ながら出力を調整して自分の撮りたいイメージに近づけていきましょう。
このカットも、色々試行錯誤の末撮ったカットです。

慣れていない人は一灯ずつ(他のストロボはOFFにして影響が出ないようにする)出力を調整していくと良いでしょう。

More from Shoichi Asaoka

あなたにとって大切なことはなんですか。

こんにちは、浅岡省一 @...
Read More

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です