見逃せない!CP+ 2017 における11個の注目ポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

いよいよ開催が近づいてきた、カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2017」! ヒーコ独自の観点で各メーカーの見所をまとめてみました。ヒーコにご寄稿くださっているフォトグラファーの方々も出演されているので要注意ですよ♫

CP+ とは

「カメラと写真映像のワールドプレミアショー」

イベント名

CP+(シーピープラス)2017

会期

2017年2月23日(木)・24日(金)・25日(土)・26日(日)

開催時間

10:00~18:00(最終日のみ17:00)

2月23日(木)10:00~12:00はプレスタイム(特別招待者・プレス関係者・プレスタイム招待券持参者のみ)

会場

パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)/BankART Studio NYK

入場料

1,500円(税込)(ウェブ事前登録で無料)障害者手帳を持参の方、小学生以下の方は無料

CP+ 公式サイトより抜粋

CP+ 2017 公式サイト

一緒に行こう!

ウェブ事前登録で入場無料

CP+ は、そのまま来場されると 1,500円の入場料がかかりますが、ウェブ上で入場事前登録をすることで入場費が無料になります。
少しの手間で、たくさんのイベントや展示物の閲覧をお楽しみいただけるので、是非入場事前登録をしてから遊びにいってくださいね。
こちらのURLより登録ができます。
https://reg.cpplus.jp/public/application/add/55?lang=ja

アクセス

パシフィコ横浜
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1
TEL 045-221-2155(総合案内)

CP+ 公式サイトより抜粋

独断と偏見で選ぶヒーコ注目ポイント!

キヤノン

http://canon.jp/

進化したミラーレス「EOS M6」、小型ボディながら本格的操作を実現した写真趣味層向けの「EOS 9000D」、ファミリーユース向けの「Kiss X9i」、手ブレ補正効果が4段分に向上し、画質は従来モデル同等というAPS-C用の新標準ズーム「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」。

ニコン

http://www.nikon-image.com/

今年はブース規模が大幅に縮小していますが、何かサプライズ発表などはあるのでしょうか…!?

ソニー

http://www.sony.jp/

去年末に発売されたフルサイズAマウントの最新機種「α99II」、高速かつ高精度なフォーカスを実現し、柔らかいボケを生かしてポートレート撮影が手軽に楽しめる「FE 85mm F1.8」、像面位相差AFおよびコントラストAFの両方に対応し、なめらかなぼけ味が魅力のAPDレンズ「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」など。

オリンパス

http://fotopus.com/event/cpplus2017/#event

既に我がヒーコでもレビューしておりますが、強力無比な手ぶれ補正機能や高速連写機能を備えた「OM-D E-M1 MarkII」。またOM-D E-M1 Mark IIと合わせて手ぶれ補正6.5段。動体撮影体感コーナーでは、OM-D E-M1 Mark IIのAF追随の高速連写を体感できます。

RICOH/PENTAX

http://www.ricoh-imaging.co.jp/

ミドルクラスながら上位機種の性能を引き継ぎつつ最高感度ISO819200という途方もない数値を誇るデジタル一眼カメラ「KP」。

FUJIFILM

http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/index.html

京都二条城で発表会が行われた、国産機初となるミラーレス中盤カメラ「GFX 50S」をはじめとして、特別カラーとなる「FUJIFILM X-Pro2グラファイトエディション」や「FUJIFILM X-T2 グラファイトシルバー エディション」、タッチパネル搭載の小型軽量モデル「X-T20」、レンズ一体式でキレのある画質が楽しめる「X100F」、静音かつ高速なAFを実現した中望遠レンズ「XF50mmF2 R WR」など。

Panasonic

http://panasonic.jp/dc/cpplus2017/

4K60pの動画や6Kフォトに対応するフラッグシップミラーレス機「LUMIX DC-GH5」の他、新型レンズ「LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm」や、「LUMIX G X VARIO 12-35mm / F2.8 II ASPH. / POWER O.I.S.」「LUMIX G X VARIO 35-100mm / F2.8 II / POWER O.I.S.」「LUMIX G VARIO 45-200mm / F4.0-5.6 II / POWER O.I.S.」「LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6 II / POWER O.I.S.」4本のリニューアルレンズなど。

SIGMA

http://www.sigma-global.com/jp/

APS-Cより一回り大きいAPS-HサイズのFoveonセンサーを備え、優れた解像感と階調を誇る「sd Quattro H」。さらに、14mmで初のF1.8という明るさを誇る超広角「SIGMA 14mm F1.8 DG HSM」、高い解像力と徹底的に抑えた色収差と大きなボケが魅力の「SIGMA 135mm F1.8 DG HSM」、高い光学性能とこだわりのボケ描写、望遠側でシャッタースピード3.5段分以上の手ブレ補正機能を実現した標準ズーム「24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art」、回転式ズームながら直進式と同様に鏡筒での操作も可能な”ライト・バズーカ”「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」など。

なお、14mmと135mmは加速度センサー搭載することでレンズの向きを検知し上向き/下向きといったフォーカス群の負荷変化に対応。これによりAFアルゴリズムが最適化され、より快適なAFを実現している。

TAMRON

http://www.tamron.co.jp/

AF精度や手ぶれ補正が向上したフルサイズ用の「SP 70-300mm Di VC USD」の他、最短撮影距離が0.95mに縮まり5段分の手ぶれ補正効果が望めるフルサイズ用の「SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)」、APS-C用の超広角ズーム「10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD」など。

ニッシンジャパン

http://www.nissin-japan.com/

新型電波式TTLコマンダー「Air10s」や、先日ニコン用も発表され5メーカー用全てが揃ったNASレシーバー内蔵のスピードライト「i60A」など。

Profoto

http://profoto.com/ja/home

秒間最高20回の高速連続発光が可能なモノブロックストロボ「D2」、2400Wsの最大出力時でも0.7秒でチャージ可能、最高1/80,000秒の閃光時間のモンスタージェネレーター「Pro-10」など。

WACOM

http://www.wacom.com/ja-jp

ペンの正確さがさらに向上した新型ペンタブレット「Wacom® Intuos® Pro」など。

他にも…

まだまだ、会場でサプライズがあるかもしれません。各メーカーの詳細情報は追ってリポートしたいと思います…!

注意事項

ちなみに、CP+は2/23から2/26、「パシフィコ横浜」で10:00から18:00までの開催(最終日のみ17:00)となっております。ただし、2/23(木)の10:00から12:00まではプレスタイムとなっており、特別招待者・プレス関係者・プレスタイム招待券持参者だけが入場できる時間帯となっているのでご注意下さい。入場料は1500円(小学生以下は無料)ですが、WEBで事前登録しておけば無料となります。カメラや写真好きにはたまらない空間です。各ブースのステージではトークショーやセミナーなども開催されますので、会場まで足を運ばれてみては如何でしょうか。

注目のトークショー

ヒーコが独断と偏見でチェックしているトークショー・ステージのご案内です。
全てを見ることは難しいかもしれませんが、時間の限り回りたいラインナップ♫
皆さんはどのステージに足を運びますか?

http://www.cpplus.jp/

23日

12:10~12:50 富士フイルム 浅岡省一氏

12:15~13:00 SONY 魚住誠一氏

13:15~14:00 リコー HASEO氏

13:40~14:20 タムロン 魚住誠一氏

13:45~14:35 ニコン 上田晃司氏

13:45~14:45 ニッシンジャパン ハービー・山口氏

15:50~16:30 Panasonic 上田晃司氏

16:30〜17:00 オリンパス なぎら 健壱×中藤 毅彦

16:45~17:45 ニッシンジャパン イルコ氏

17:15~17:55 ニコン 中井精也氏

17:15~18:00 SONY 舞山秀一氏

17:20~17:50 オリンパス HASEO氏

17:20~18:00 タムロン 魚住誠一氏

24日

11:00~11:40 タムロン 魚住誠一氏

11:00~12:00 ニッシンジャパン ハービー・山口氏

11:50~12:40 ニコン 上田晃司氏

13:15~14:00 SONY 中井精也氏

14:40~15:20 Panasonic ハービー・山口氏

16:15~17:00 SONY 中井精也氏

16:20~17:00 富士フイルム 浅岡省一氏

16:25~17:05 タムロン 魚住誠一氏

16:45~17:45 ニッシンジャパン イルコ氏

17:00〜17:30 オリンパス なぎら 健壱×中藤 毅彦

17:10~17:50 ニコン 中井精也氏

17:15~18:00 SONY 魚住誠一氏

25日

11:00~11:40 ニコン 中井精也氏

11:00~11:40 タムロン 魚住誠一氏

11:00~12:00 ニッシンジャパン 浅岡省一氏

13:15~14:00 SONY 中井精也氏

13:45~14:45 ニッシンジャパン 黒田明臣(あきりん くろそん)氏

13:20~14:00 富士フイルム 藤里一郎氏

13:30~14:20 ニコン 上田晃司氏

14:40~15:20 Panasonic ハービー・山口氏

14:30~15:15 リコー HASEO氏

15:00~15:30 キヤノン 6151氏

15:30~16:10 ニコン 中井精也氏

15:55~16:35 シグマ 山木和人社長

16:15~17:00 SONY 魚住誠一氏

17:15~18:00 SONY 中井精也氏

17:20~18:00 タムロン 魚住誠一氏

26日

10:10~10:50 タムロン 魚住誠一氏

10:40~11:20 Panasonic 上田晃司氏

11:00~11:40 ニコン 中井精也氏

11:00~12:00 ニッシンジャパン 浅岡省一氏

11:50~12:20 オリンパス HASEO氏

13:15~14:00 SONY 中井精也氏

13:30~14:20 ニコン 上田晃司氏

13:45~14:45 ニッシンジャパン 黒田明臣(あきりん くろそん)氏

15:15~16:00 SONY 魚住誠一氏

15:20~16:00 ニコン 中井精也氏

15:30~16:10 ハービー・山口氏

16:15~17:00 SONY 中井精也氏

16:20~17:00 タムロン 魚住誠一氏

写真展 御苗場

また、CP+の開催期間中、平行して写真展「御苗場」が「BankART Studio NYK」で開催されます。「御苗場」は一般参加型の写真展で、CP+の入場パスがあれば無料で入場できます。お時間をあわせて是非こちらもご来場ください。

http://www.onaeba.com/

それでは、皆さん年に一度の一台イベントをお楽しみください ♫