10分でレタッチ!Photoshopで海外のような合成写真を作ってみよう!

T-20
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

こんにちは! Kudouです。Instagramでは えむ(@eam0505)って呼ばれています。
面倒くさがり屋の私でも簡単にできる加工を今回はご紹介いたします。

背中にコスモスを合成

用意する画像は2つ

今回は背中にコスモスを乗せてみます。
用意する画像は2つ。
女性の被写体ですが、雰囲気を出すために少しザラザラした質感に仕上げています。

a

a女性の背中にコスモス写真をかんたんに合成。

b

b

合成する手順

1. 背中 a にコスモス b を配置する

1

だいたい良さそうな場所に
バランスをみながら配置します。

2. レイヤースタイルは乗算

2

画面右側のレイヤースタイルを乗算にしましょう。
背景の白が消えて、背中が見えました

3. さらになじませるためのトーンカーブ

3

肌馴染みをさらに良くするためにトーンカーブを使用して、明るさを調節します。

4. 背中の丸みに合わせて、ワープを使用

4

編集機能の「ワープ」を使用。
背中の曲線に合わせてカーブをつけます。
さらに馴染みます。

5. 指の上のコスモスは消しゴムで消す

5

指の上に重なったコスモスは消しゴムで丁寧に消します。

6. もう一度同じ写真を乗せる

6

コスモスの遠近感を出すために、後ろに同じ画像を乗せます。
この画像は垂直に回転をします。
手順1~5 のコスモスと違いを見せるためサイズを変えます。

花の向きとサイズの違いによって一枚の写真でも違ったコスモスに見えます。

7. ぼかす

7

遠近感を出すためにぼかしツールを使用します。

8. 合成完了!

8

二枚の写真でこのような感じに仕上がりました。

色味を変えて雰囲気を出す

9

Photoshopで作った画像ですが、雰囲気を出すためにLightroomで色味を変えてみます。
今回はイエローよりの色合いにしています。
ここはお好みで。

出来上がり

IMG_9902-1.jpg_effected-001

慣れれば10分ほどでできるので初心者さんにもオススメのレタッチです。

まとめ

ちょっと人と違った感じで写真を表現したいって思ったことありませんか。
写真のジャンルも様々になってきましたね。
私の場合、もともとデザイナーであることと、デザインの学校に通っているために、こういう表現をします。

自分の写真をめっちゃデザインする。

少し、この写真を変えてみたいな..と思っている方。
人とは少し違う表現をしたい方。
ぜひ やってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です