Photoshopという道具 | ポートレートレタッチ編 第一回

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

えー 今年もハロウィンはスルーしちゃいました。Toru TANNO @tang40です。
どうも欧風祭事関係に縁が薄いらしくクリスマスもおそらく何もないでしょう… って別にお祭りが嫌いなんてコトはまったくないんですけど。
むしろ好き。ただねぇ、何しろ夜に弱い(アッチのハナシではない)のと印刷関係にはお馴染みの怒涛の年末進行が真っ最中というのもありまして。「年明けまでにシクヨロ♪」とか言われちゃうとねぇ…。そんなに迫って来なくても… というくらいの距離感で押し寄せる締切。うん、距離感大事。僕、パーソナルスペース広めなんだよねー。とかほざきつつあと3週間で700GBくらい捌かなきゃいかん事になりまして… 猫の手借りたらペンタブを占拠されてしまい若干詰んだ気配を感じる今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

僕は元気です

ポートレートレタッチの需要

えっとじつは先日セミナーをやらせて頂きまして… ある程度予想はしていたのですが、それを上回る人物レタッチについてのご質問ご要望を頂戴致しました。(ワークフローセミナーだったんだけど笑)

で、需要があるならじゃんじゃんやりましょ♪なんて乗り気になったところで大事な事に気がついた。

僕、人物写真持ってなかった

人の写ってる写真がない

そりゃそうだ。人のいない場所&時間狙って写真撮りにいってるんだもの。
元気なんだけど「写真がないよー」と泣きを入れたところ、なんとあきりんくろそん先輩(←ここQ上げ)から「用意しますよー」と。
もうね、僕の中で「THE」がついた。THE あきりんくろそん。
こんなに豪勢な写真をご用意頂いてしまったら徒や疎かに扱えないわけです。お醤油借りにいったらアワビとカワハギまでついてきちゃった‼︎ 肝醤油万歳。
あきりんさんありがとうございました!!

というわけで本稿の写真はすべてあきりんさん撮影! なんてゴージャス♬
今回はどんなことをやるかっていうご紹介をさせていただこうと思います。

レタッチのバリエーション

シネマ風とか

Before-After-Cinema

ナチュラルからのバリエーションとか

Before-After_tometo

カラーコレクション(色調補正)で構図を作ってみるとか

Before-After_Tsuruta-san

次回から作例解説を中心に、与太話とか豆知識なども取りまぜつつPhotoshopでするレタッチのあれこれをご紹介致します!!!!!!!!

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

Written By
More from Toru Tanno Read More

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です