ストックフォトのスタートアップガイド!今すぐはじめたくなる19のポイント。

Pocket
LINEで送る

前回はForYourImagesのストックフォトについて概要をざっくりと、アマナイメージズ クリエイティブディレクター 松野正也氏にご説明頂きましたが、引き続き今回はストックフォトへの取り組み方から販売方法についてすーちゃん(@iamnildotcom)が根掘り葉掘り聞いていきたいと思います!

Index

ストックフォトのスタートアップガイド!今すぐはじめたくなる19のポイント。

前回の復習ポイント

  • ストックフォトとは、広告を前提にして制作された写真を指す
  • 画像をサイトに登録したら、あとは勝手に売れるのを待つだけ
  • なんとなく撮った写真とは違って、ターゲットを意識して撮影することが重要
  • 基本的には、企業相手に素材が販売されると考えよう
  • 売れるためには、戦略的に行うことが肝
  • ForYourImagesは「ロイヤリティフリー」専門サイト

登場人物

  • すー

    食欲の擬人化

    カメラ女子の申し子。ヒーコで記事を書いたり運営スタッフをしている傍、少食のフードファイターとして名を馳せていない。スナップとポートレートを主に撮っているらしい。

  • 松野正也

    アマナイメージズ クリエイティブディレクター

    株式会社アマナイメージズ取締役/クリエイティブディレクター。1995年桑沢デザイン研究所卒業。デザインプロダクションで研鑽を積んだ後、アマナグループ入社。2016年より現職に就き、クリエイティブディレクターとしてコンテンツの調達とWEBデザインを統括する。

ストックフォトを始める前に知っておきたい19のポイント

早速、これさえ知っておけばすぐにストックフォトに挑戦出来ちゃう!?というポイントを伺っていくのですが、聞きたい事が星の数ほど舞い降りてしまったため、今回は複数のポイントを箇条書きにまとめていきたいと思います!基礎知識として重要なものになるので、しっかりと理解しておく事がストックフォト王への道です!!(きっと多分)

基礎知識編

「クリエイター登録に審査はある?審査基準は厳しい?」

クリエイター登録後に素材の販売を行うのに必要な条件を満たしていれば、プロ・アマチュア・未成年は問わずご登録いただけます。
クリエイター登録で必要なもの
https://foryourimages.com/guides/c01-002

「クリエイター登録料はかかる?」

登録料はかかりません。無料でご登録いただけます。
クリエイターエントリーについて詳しくはこちら
https://foryourimages.com/guides/c01-001

「ストックフォトに登録した写真は、自分では使えなくなる?」

ForYourImagesは販売代行の立場なので、著作権はクリエイターに帰属します。よってストックフォト登録後も使用可能です。ForYourImagesで販売している写真を他社サイトで販売する事も可能ですが、その場合は他社の規約で禁止されていないかご確認ください。

「販売を止めることは可能?」

可能です。ご登録者(クリエイター)がマイページでいつでも販売を止める事ができ、販売を止めた素材はそれ以降購入できなくなります。ただ、販売停止前に購入されたものについて取り下げ・回収する事は出来ません。

「販売した写真に期限をつけることは可能?」

期限を付ける機能は今の所ありません。都度クリエイターご自身で手動にて販売停止を行っていただく事になります。

「自分が販売停止した写真をまた売ってもいいの?」

はい、何度でも販売頂いて大丈夫です。

「写真の購入者は永続的に使用できる?」

できます。ロイヤリティフリーの為、基本的に使用期限がなく、永続的に使用できます。

「写真が売れてからお金が貰えるのはどれくらい経ってから?」

購入者からコンテンツの購入代金が弊社に入金され、且つ弊社の売上が確定した月の末日締め翌々月20日に、クリエイターが指定する銀行口座に振り込まれます。ただし、弊社とクリエイター間において別段の定めがない限り、振り込み金額が5,000円に満たない場合は支払いが保留され、振り込み金額が5,000円以上となった月の末日締め翌々月20日に支払われます。尚、支払日が銀行休業日の場合は、銀行の翌営業日を支払日とします。なお、振込先の銀行口座は、日本国内に開設された口座に限られます。

「写真が売れた場合税金申請などは別途必要?」

通常のフリーランス・副業としての収入と同様とお考えください。年間所得の合計額によっては申告が必要になります。

写真が売れたらモデルさんにもギャラを必ず出す?

ForYourImagesは販売代行の立場なので、モデル・フォトグラファー間でギャラ等のルールは定めてください。

写真の値段は何で決まる?

弊社指定の画像サイズで決まります。また、クリエイターが値段を決めることは出来ません。
ForYourImages コミッション(報酬)一覧表はこちら
https://foryourimages.com/guides/c01-005

誰が写真を買ったのか、使用用途は分かる?

基本的には分からないと思って頂いた方がいいです。稀に、foryourimagesスタッフが使用されているものを発見した場合にお知らせすることもありますが、基本的にはクリエイター自身が使用されているものを偶然発見するといった事になります。
復習ポイント

  • ForYourImagesは写真を素材として販売代行してくれるサービスである
  • 著作権はクリエイターに帰属し、登録した画像も、基本的にはクリエイターが好きに使うことが可能
  • 写真の購入者は、その写真を永続的に使用できる
  • モデル・フォトグラファー間でのギャラの取り決めは各自でルールを取り決める必要があり、foryourimagesはルールについて関与しない
  • 売れた写真の使用用途は基本的に分からない

ストックフォトがビジネスになる可能性

本当に稼げている人は存在するの?

存在します。詳しくいくら、ということは言えませんが、数千万を稼ぎ出す人もいるし、ストックフォトで稼いだお金でビルを建てた人もいます。海外のストックフォトだと億稼ぐ人もいるようですし。ただ、今始めるとなると後追いになるのですぐそこにたどり着けるかどうかといったら別ですが。

副業で無理なく、いくらくらい稼げるの?

人それぞれになりますが、3万から5万ほど定期で入ってくるというのはよくある話です。どれだけ売れる作品を定期的に登録できるかによっては、10万・20万という数字になってきますね。
復習ポイント

  • ストックフォトはビジネスとして成り立たせることが出来る
  • 副業でも数万〜数十万稼ぐことも不可能じゃない
  • 稼いでビル建てたい(願望)

ぶっちゃけ、どんな写真が売れるの?

売れない写真ってどんな写真?

人物の顔がはっきり写っていて、モデルリリースがとれていない写真は、明確に売ることができないですね。あと、写真の技術が著しく劣っている・意図していない「ピンボケ」は売れません。例えば、サイト上の小さいサイズで確認した時は分からなくても、素材購入後に大きく画像を確認したらピントが合っていなかった等のクレームに繋がる為です。
写真的に「意図したピンボケ」「あえてボカしたもの」で成り立って入れば全く問題ありません。

あとはすでに販売されているいるような写真と全く同じようなものをアップしてもあまり意味がありません。投稿が多すぎるものは売れにくく、かつ埋もれやすい傾向にあります。よっぽど撮り方が変わっていれば別ですが。また、写真の技術的には高いが、何を伝えたいのか分からないような写真も難しいですね。

写真が上手くなくても雰囲気がよければ売れる?

ターゲットに合っていれば売れる可能性はあります。

今までで一番売れたジャンル・テーマは?

沢山ありますが、人物の「ビジネス」「ファミリー」系の需要は高いですね。
復習ポイント

  • 人物がメインの被写体である場合、モデルリリース必須
  • ペットの場合は飼い主からプロパティーリリースが取得出来ていない写真はNG
  • 施設の場合はその施設の管理者に要確認。必要な場合はプロパティーリリースを取得
  • 意図していないミスカット写真は登録しないようにしよう
  • 技術的ではなく、雰囲気重視な写真でも需要はある
  • 人物のビジネス系写真はアツいらしい

教えて!ストックフォトのいいところ

ForYourImagesならではの長所とは?

スマホで撮った写真も登録可能といった気軽さがあります。あと、株式会社アマナイメージズが運営しているという点で、クリエイターネットワークや提案の幅も広く「何が売れるのかスタッフの知見が深いのも大きいと思います。単純な広告だけじゃない新たな写真の使われ方が生れる可能性もあります。また、クリエイターの報酬が最初から販売価格の50%というのは、ストックフォト業界の中ではコミッションが高いですし、かなり大きな魅力だと思いますね。

ストックフォトを仕事の一つ、もしくは生活の基盤にする事は可能?

可能です。ただ、ストックフォトオンリーという人は数は少ないんじゃないかとは思います。普段撮影を受託されたり、デザインもやっているとか、ストックフォトをメインにしてプラスで副業もされている方が多いかと思います。あとは、どれだけストックフォトの制作に力を注げるかどうかにかかっているかと思います。
復習ポイント

  • 登録する画像はスマホで撮ったものでも良い
  • 何が売れるか、的確なアドバイスをもらう事も出来る
  • チームで分業してストックフォトで稼ぐという選択肢もある
  • 基本的に本気でやればやるほど売れる可能性が上がる

最後に

写真が売れれば、美味しいものが食べられる。


今回分かった事は、ストックフォトをやれば仕事の模擬試験のように腕試しもできて、美味しいものが食べられる可能性も上がるという事です。

美味しいものを食べるためには、どういったものを撮ったらいいか、今なら何がおすすめかを、クリエイターにForYourImagesは全力でサポートしてくれる体制なようで、これは心強い事この上なしです。登録したらハイ終わりではなく後のケアまでやってくれるなんて、これはもう登録する他ないですよね?お寿司目の前ですよね?

これなら未踏の地を一人当てもなく金塊を探し進んでいくようなものではなく、二人三脚で海賊王を目指すようなように前向きな気持ちで進んでいけそうです!

写真を登録後も自由に使用できて安心

写真の権利についても、ストックフォトって登録した写真はもう使えないのかな?っていう懸念があったのですが、著作権はフォトグラファーに帰属しますし、ForYourImagesは「販売代行サービス」をしてくれるという事だったんですね。それならあとはモデルリリースが取れていれば気兼ねなく画像をアップロード出来そうです!よかった〜♫

こうしちゃいられない。早速、写真を撮りに行ってきます!ではまた!

トップ画像 Model:なこ
Instagram:
https://www.instagram.com/napopo_33/
Twitter:
https://mobile.twitter.com/naco_naco_33

ForYourImagesに興味のある方はこちら

ForYourImages

関連サイト

amanaimages.com

株式会社 アマナ | amana inc.

前回の記事はこちら

写真をお金にする方法。趣味を副業にするならストックフォト。

Pocket
LINEで送る