夏の人気記事ランキング!チュートリアル、機材レビュー、コラム記事5選総まとめ!

Pocket
LINEで送る

夏真っ盛りの毎日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 気づけばこの夏にかき氷を一度も食べていないという事実に動揺しながら、もつ鍋を食べようとしています。

さて今回は夏の人気記事5選をご紹介します!ヒーコならではのチュートリアル記事や話題の機材レビュー、コラム記事まで様々な記事がランクインしています!

夏の人気記事ランキング!チュートリアル、機材レビュー、コラム記事5選総まとめ!

5位、写真は、自分の見ている世界の反映。写真家の機材 |ENO

第5位はENO(@eeeno1218)氏、写真家の機材シリーズ!

スナップショット、風景、ポートレートをユニークな視点で切り取ることを得意とするENO氏。

記事中では、機材の機能を把握してた上で、スナップショットとポートレートそれぞれで明確なレンズの使い分けがありつつも、撮影に応じて機材にとらわれ過ぎず、柔軟に対応しているエピソードや、写真をプリントする意味合いと向き合ったエピソードなど興味深い内容がふんだんに盛り込まれています。

なかでも、海外と日本の街並みを航空写真で比較し、抜け感の出る海外では望遠レンズが使えるという斬新な視点は目から鱗でした!ぜひチェックしてみてください!

写真は、自分の見ている世界の反映。写真家の機材 |ENO

4位、風景写真のディティールを全体や部分的に強調する簡単テクニック

第4位には、斎藤朱門(@shumonphoto)氏による大好評のシャープネス記事第2弾がランクイン!

今回は作品自体のディティールを強調したり、解像感を向上させるために使えるシャープネスをいくつか紹介してもらいました。

とりわけ、複数のシャープネス処理を施した画像を比較して、どの処理がどういった効果があるのか分かりやすく解説いただいた内容はとても印象的でオススメです!

思い通りのシャープネス効果を作れず悩んでいる方、必見の記事となっています!

風景写真のディティールを全体や部分的に強調する簡単テクニック

3位、プロからアマチュアまで安心!「Kenko AIフラッシュ AB600-R」このストロボ1本で夜の街ポートレートも完璧!

第3位は、第5位に引き続きENO(@eeeno1218)氏、関連の記事がランクイン!

Kenko Tokinaが満を持して打ち出したAIフラッシュAB600-Rの有能な機能の数々を、ENO氏が撮り下ろし作品を用いてご紹介いただきました!

AIフラッシュAB600-Rは被写体に対して自動でバウンス角度を導いてくれるオートバウンス機能を搭載しているだけでなく、撮影した角度を記憶・維持してくれるアングルロック機能も備えているなど優れもの。

記事では、夜にポートレート撮影で使用し、その機能性の高さに圧倒されると共に、表現の幅を大きく広げてくれるお話が盛りだくさん内容となっています!

ストロボビギナーにとどまらず、プロでも使用オススメのAIフラッシュ!必見の記事です!

プロからアマチュアまで安心!「Kenko AIフラッシュ AB600-R」このストロボ1本で夜の街ポートレートも完璧!

2位、私がテーブルフォトを撮る理由。写真家の機材 |Nana*

第2位は、テーブルフォトでおなじみのNana*(@necozalenky)氏の写真家の機材シリーズがランクイン!

テーブルフォトへの機材や撮り方のこだわりはもちろん、撮影するようになるまでの経緯など大ボリュームの内容でお送りしています!

思わず目を奪われる料理やお菓子を捉えた作品は、器を作る作家さんへの愛情と尊敬に向き合った結果だったというエピソードは、Nana*氏の作品に込めた想いに触れることのできる機会になっています。

インタビューにとどまらず学びになる内容ばかりこの記事!夏の暑さよりも相当アツイです!

私がテーブルフォトを撮る理由。写真家の機材 |Nana*

1位、あの日観た花火ポートレートの合成方法を、ぼくたちはまだ知らない。

第1位は、嫁グラフィを撮影テーマの一つに掲げる杉本(@Sugimoto_Yuya_)氏による花火ポートレート合成方法を解説した記事がランクイン!

思い描いたイメージの再現性を高めるための合成方法は、杉本氏の並々ならぬこだわりそのもの!

合成に使用する花火の写真は、マニュアルフォーカスで玉ボケを演出するポイントや合成するときの違和感をなくすポイントなど、新たな表現を模索している方には、きっかけとなり得るオススメの記事です!

今夏でもまだ間に合います!ぜひ記事を読んで試してみてください!

あの日観た花火ポートレートの合成方法を、ぼくたちはまだ知らない。

今回のまとめ

夏のランキング記事は、ポートレート、風景、テーブルフォトと様々なジャンルからの選出となりました。この機会に見逃した方はもちろん、既に読んでいた方もぜひまた読み返してもらえたらと思います!それではまた、次の季節のランキング記事も楽しみにしていてください!

Pocket
LINEで送る