ポートレート撮影でライティングをはじめたい貴方へ最初に読むことをオススメしたい記事5選!

Pocket
LINEで送る

ポートレートライティング撮影方法を知りたい!そもそもライティングって何?機材はどんなものがいいの?そんな問いに全部答えます!はじめの一歩から中級者の方にまで、痒い所に手が届く!黒田明臣(@crypingraphy)氏が執筆するライティングについての記事を5つに厳選しご紹介します。

ポートレート撮影でライティングをはじめたい貴方へ最初に読むことをオススメしたい記事5選!

スピードライトという選択

ライティング撮影をしてみたいけど何を使えばいいか分からない!という方に「ライティング初心者の方へ!ポートレート撮影にスピードライトを使ってみよう!ストロボ機材の選び方」を切実にすすめたい!

この記事では、黒田明臣氏がライティングを始めた当初に行なっていたストロボライティングについてご紹介しています。初めてライティング撮影をした写真も公開!モノブロックを買わなくても、安価なストロボ一灯でこんなに撮れちゃうの?!という作例が目白押し。そしてストロボを買う際の選び方や、黒田明臣氏の使用する機材やオフカメラライティングや光の種類についての解説まで!この記事だけで、ストロボ購入時に意識する事だけでなく、どういうライティングが自分はしたいのかというイメージまで出来るようになるかもしれません♫

ライティング初心者の方へ!ポートレート撮影にスピードライトを使ってみよう!ストロボ機材の選び方

ストロボの光をコントロールしてイメージした光を作り出す方法

ひとえにライティングと言っても色んなものがあると思います。自分はどんな撮影をしたいのか、この「スピードライトだけで海外のような写真!一歩進んだストロボの使い方!」を読めばイメージの助けになるかもしれません!

この記事では、ストロボの光をこういうアクセサリーを使用したりストロボをこう使う事でこんな光になるよ!という事を作例写真と共にご紹介しています。使用機材も載っているので同じものを購入すれば理論上同じものが撮れるという事に…?!(個人差によりすぎますが) 光の基本についての知識も織り交ぜられているので一石二鳥で学べちゃうお得な記事です。普段ライティングを行なっているという方も意外と知らない事が載っているかもしれません♫

スピードライトだけで海外のような写真!一歩進んだストロボの使い方!

スピードライトを今すぐ使いたい方はコレ!

スピードライトを今すぐ使いたい方には「クリップオン一つあれば大丈夫!スピードライトを使用した簡単ポートレート撮影テクニック」がオススメ!

この記事では、スピードライトの色温度や、閃光時間発光に加えその特性や実際の設定値に、スピードライトを使った撮影時に確認するべき手順まで紹介されており、機械の使い方という訳ではなく、撮るために知っておきたい原理とどう使うべきかが学べるような内容になっています。ライティングがよく分からない…という方は入門として読むのも良いと思います^^

クリップオン一つあれば大丈夫!スピードライトを使用した簡単ポートレート撮影テクニック

クリップオンストロボ以外の、ライティング機材の魅力

クリップオンのスピードライトをご紹介する記事が続きましたが、今度は「ライティングをはじめよう!プロが選ぶクリップオン以外のライティング機材とその種類!」についての記事もこれまたオススメです!

この記事では、クリップオン以外にも沢山のライティング機材がある中で、その機材の種類を分かりやすくざっくりと説明しています。クリップオンストロボ・バッテリーストロボ・モノブロック・ジェネレーター・定常光といった5つの機材に分けてその特徴や価格帯(おおよそ)やメリットやデメリットを紹介。写真を仕事にしたいと考えている方や、クリップオンストロボの限界を感じた、なんて方はライティング機材を思い切って変えてみてもいいかもしれませんね♫

ライティングをはじめよう!プロが選ぶクリップオン以外のライティング機材とその種類!

ライティングが必要な理由。

そもそも、ライティングって必要ある?という問いに「ポートレートにライティングが必要なたった一つの理由、三選。」が答えます!

この記事では、黒田明臣氏がライティングを行うに至った経緯を振り返りながら、ライティングがどうして必要だったのかを書いています。ライティングを知る前と知った後の写真の振り幅の変化。ガラッと変わった作風の変化も見所です!次第に光をコントロールする術を学び、そして気づきを得る過程を読者も追体験できる内容となっております。これを読んだら、もしかするとライティングの定義が変わるかもしれない、そんなお話です。

ポートレートにライティングが必要なたった一つの理由、三選。

まとめ

以上、ライティングにまつわる記事を5つご紹介しました!闇雲にライティングをするのではなく、原理を理解して、自分のやりたい光のイメージに近づけていく作業を確実に出来れば、きっと記事のように光をコントロールできるのでしょうね。

ここまで撮れるようになる!

黒田明臣氏のアシスタントをしているすーちゃん(@iamnildotcom)もこの記事を読んで勉強し、ストロボの使い方を覚えて以下のような記事に書いている撮影方法が出来るようになったそうです。

ストロボ一灯でかんたんライティング!テーブルフォトをおしゃれに撮る方法!これで誰でもインスタ映え

カメラ女子が本格ライティング! GODOX WITSTRO AD360 ポートレート撮影 レビュー!

いかに知識を応用出来るかが、ライティングの上達にかかっていそうですね。とはいえ、まずはやってみる事が大事だと思うので、ご紹介した記事を読んで一人でも多くの方の背中を押す事が出来ましたら幸いです。

Pocket
LINEで送る

Written By
More from iamxico Read More