Ep 4. じゃあどのカメラがおすすめなの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

前回カメラ用語がバンバン飛び出し、
なんかちょっと難しくなってきたなぁとご機嫌斜めなあなた!
ご安心ください。
今回は楽に読んでいただける内容になっているかと!(笑)
あきりんオススメのカメラ、遂に登場です♪
ってな訳で、「YOSSHA」Ep 4スタート!!!

登場人物

  • 鶴田 祐也

    根っからのロマンチスト

    大阪府出身、たこ焼きよりいか焼きが大好きな関西人。 俳優とモデルの垣根を越えて、映画やドラマ、舞台、CM、雑誌、スチール等、 幅広い分野で活動中。 カラオケの十八番はジャッキー・チェンの「英雄故事」 ヘッズ コーポレーション所属。

  • 黒田 明臣

    愛の戦士

    東京生まれ東京育ちのシティーボーイ2013年頃より人物写真を中心に活動開始。 2015年より、発表作品が国内外にて評価され、商業撮影も手掛けるようになり、 現在は、プライベートワークで様々な人物写真を撮影する傍ら、広告・雑誌を中心に、幅広く活動中。

前回のつづき

黒田 明臣
撮りたいイメージがあればかなり手っ取り早い気がしますけど
だいたい決まってるんですよね?
鶴田 祐也
そうだね
正直な話、今のところあまり風景には興味がないかな
やっぱり「人」が好きだから
その「人」ならではの良い表情だったり
一瞬の変化やリアクションをおさえたい。
力の抜けた感じっていうのかな、
人間力の高い人を撮りたいと思ってる。

まぁでも良い機会だから可能性を狭めず、
いろんな撮影にチャレンジしていきたいとも思ってるけど(笑)

黒田 明臣
なるほど
鶴田 祐也
てか、あきりんがオススメしてくれてる
NikonのD810にしてもSONYのα7R IIにしても高いっしょ?(笑)
黒田 明臣
まあ
鶴田 祐也
あ、話それるけど
あきりん、他にもカメラ持ってるよね?
黒田 明臣
あー
なんか小っちゃいのは持ってますね
鶴田 祐也
小っちゃいのって何よ?
小っちゃいほうが俺むいてるかもしれないしさ!
むしろむいてるでしょ?笑)
黒田 明臣
そうすね
最終的にはそれを買ってもらいたいなと俺は思ってます
鶴田 祐也
え?
あきりんとしては
D810だα7R2だ言ってるけど最終的に買ってほしい
オススメのカメラは違うの?
黒田 明臣
はい
一番かっこいいやつがあるんです
鶴田 祐也
お前ってやつは・・・最初からそれを言いなさいよ(笑)
で、それは何なの?持ってるの?
黒田 明臣
持ってますね
鶴田 祐也
勿体つけてないで早く言いなさい!
黒田 明臣
Leica(ライカ)っていう小っちゃいトイカメラみたいなやつです
ご存知ですか?
鶴田 祐也
・・・でたよ(笑)
Leica(ライカ)は俺でも知ってるよ!
ドイツの昔からある有名なカメラじゃん?
黒田 明臣
そうです
それをつるちゃんは買うんじゃないかなと
予感よりも確信に近いです
鶴田 祐也
それならさぁ
D810やα7R IIに行かずに
Leica(ライカ)買ったほうがいいんじゃないの?
黒田 明臣
はい、買ったほうがいいですね
鶴田 祐也

あきりんがいろいろ試した経験から言って
今俺が言ってる「人」をメインで撮りたいんだったら
Leica(ライカ)がベストなんじゃないかなと?
黒田 明臣
ええ
鶴田 祐也
っていうかさ・・・
これまで薦めてくれたどのカメラよりも高いよね?
Leica(ライカ)
黒田 明臣
たしかに
高いか低いかで言ったら高いです
1930年代~40年代ごろには「ライカ1台あれば家が一軒建てられる」と言われてたみたいですね(修士さんからの受け売り笑)
でも今は家買うよりは全然安いですよ
ラッキーですね、つるちゃん
鶴田 祐也
あーそういうことかぁ
確かに家買うよりは全然安いよねぇ♪
よしっ!じゃあオラLeica(ライカ)に決めた!^^
っておいっ!
比べる基準がおかしいだろ!笑
黒田 明臣

でも家くらいのボリュームは
あの小さいボディにありますよ
鶴田 祐也
ちょっと何言ってるかよくわかんないけど(笑)
確かに高いイメージはあるけど、
あれだけいろんなフォトグラファーさんが
Leica(ライカ)を持ってるのをお見かけすると
買って間違いない魅力的なカメラなんだなって気はするよ
どういう点が他のメーカーと比べて違うの?
黒田 明臣
なんか違うんすよ
鶴田 祐也
え?なに?
言葉にできない感じ?(笑)
黒田 明臣
あ、高級感が違いますね
撮ってて「このカメラ高いぞ」ってビンビン感じます
鶴田 祐也
そりゃ
高い金払って買ったカメラだからでしょ?(笑)
黒田 明臣
そのとおりです
鶴田 祐也
良いか悪いかわかんないけど、
高い金払って買ったカメラで撮った写真だから
俺これ好きみたいな?(笑)
黒田 明臣
はい
自信を持ってこのカメラ高いよって言えるんで
鶴田 祐也

俺をちゃかすよね~(笑)
本当は画的に全然違ったりするんでしょ?
黒田 明臣
ええ(笑)
鶴田 祐也
ほら出たよ(笑)
で、Leica(ライカ)は扱い易いの?
黒田 明臣
無茶苦茶扱辛いっすよ
鶴田 祐也
高いし扱い辛い?
アカンやん?(笑)
あ、なになにじゃじゃ馬ほど惹かれるみたいな?
黒田 明臣
ですね~
新たな一面を見つけられるというか
新しい自分を発見できるんで
鶴田 祐也
より写真の難しさ・奥深さを知ることができたってことかな?
黒田 明臣
あぁなるほど
そういうことなんでしょうね
鶴田 祐也

また違ったテイストに仕上がるからおもしろいんじゃないの?
黒田 明臣
そうですね
今までの既成概念に囚われない
もっと大切なことを思い出させてくれますね

こりゃ写真撮ってる場合じゃねえぞと

鶴田 祐也
・・・
ダメだこりゃあ(笑)
どうやら聞いた相手が悪かったみたいだわ。

まぁちょっととりあえずカメラ屋でも行って
いろいろとカメラ見てこようかな。
買う買わないは置いといて・・・

黒田 明臣
それが良いと思います
各メーカーのパンフレットもいっぱい置いてあるでしょうし
鶴田 祐也
うんわかった!
じゃあ次回までに気になるカメラのパンフレットをゲットして
フォトグラファーさんにいろいろと質問してみるね!
あきりん、忙しいところありがとね!
黒田 明臣
おす!
B-04-2

次回につづく。。。

More from Yuya Tsuruta

Ep 6. ISO感度よ、我が暗闇に光を!

ゆるふわフォトグラファー...
Read More

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です