WE ARE XICO

ここでは、ヒーコってなにそれ?という疑問に答えます。

ヒーコ(XICO)とは、「X」を裏表のない無限を示す文字として意味付けられています。
(I)が寄り添って(C)となり、輪(O)となっていく理想の姿をアルファベットでイメージして名付けられました。

XICO-Illust

ABOUT EVENTS

「どのように」撮ったかではなく「何故」撮ったか。ヒーコは、HOWとWHYの両方を大切にします。

撮る方法を教わったら、その写真を撮れるようになるかもしれない。

何故撮ったのかを教えてもらえるとしたら、自分の道が見つかる。そんな気がする。

今だからこそ、セミナーを

「写真が上手になりたい」
「写真がうまくなる方法」
「おしゃれに撮る方法」

書店に行けば、そういったハウツー本がたくさん並んでいます。

「あっ、キレイだな」と思った写真を、「どう撮ったか」が親切に記載してあって、
絞りがいくつで、シャッター速度はどのくらいでホワイトバランスはどうしたのか、
大切なレシピが書かれています。

それらを覚えてカメラ片手に街へ繰り出してみましょう。
覚えた設定と同じ状況ではないことに気づきます。
そこでようやくハッとするのです。

「どう撮ったか」と「何故撮ったか」
「どう設定したか」と「何故そう設定したのか」
「どう仕上げたか」と「何故そう仕上げたのか」

「HOW」と「WHY」両方を理解してはじめて、実践できます。
どう撮ったかという事は大切です。
しかし何故そう撮ったかという事がわからなければ肝心な時に使えません。

ヒーコでは、「HOW」と「WHY」の両方を理解していただく為、セミナーを開催します。

帰り道では早く実践したくてウズウズしている

そんな気持ちになっていただけるようにヒーコは努力します。

インターネットの発展で、意欲のある人は、自由で独自に専門的分野であっても学べる時代になってきています。
とは言え日本はまだまだ諸外国に比べクローズドである印象は否めません。
専門的知識によって生計を立てている方々にとって、「秘伝のタレ」が門外不出というのは日本人であれば誰でも分かる感覚だと思います。

その感覚を否定することは難しいです。
しかしもし、「秘伝のタレ」を外に出す人々がいたとしたらどうなるでしょう?
ヒーコは、そこから「写真の世界が変わる」と信じています。

EVENTS

ヒーコの最新イベントはこちら!

MEDIA

これを聞きたかった!これが知りたかった!そんな風に思ってもらいたい。

見て楽しい、読んで楽しい。


写真は専門知識です。専門的になればなるほど、難しい参考書や専門書となり、少しずつ手の届かない情報になってしまうというのは皆さんもイメージが出来ると思います。一目見ただけで「あ、これは難しいことだ、諦めよう」となってしまってはもったいないとは思いませんか?ヒーコではそう考えています。
世の中には難しくしか説明できない事もあります。しかしそこで諦めてしまっては先に進めません。あまりの難しさに足を止めてしまっていた方々の背中を押したい。マンネリ化してしまって写真に退屈してしまった方たちに、新しい発想を提供したい。そんな思いでヒーコは溢れています。溢れてこぼれだしたコラムをお楽しみください。

COLUMN

普段はきけないあの人のあんな話

ESSAY

写真って、良いよね。

Tutorials

文字でしか、伝えられないことがある。

Social Networking Service

オープンを、よりワイドに。

Instagram

Click here

Facebook

Click Here

Twitter

Click Here

どこでもヒーコ

Twitter / Facebook / Instagram などのSNSを普段ご利用されているユーザーの方々にも、ヒーコをお楽しみいただけるよう、各種SNSで情報を発信していきます。広くたくさんの方々が「ファインダーを通して世の中をHAPPYに」感じてもらう事がヒーコの生きがいです。

CONTACT

わからないことや、小さな感想・ご意見など、お気軽にご連絡ください。

CONTACT

お気軽にご連絡ください。