sachi | MY PERSPECTIVE

sachi | MY PERSPECTIVE

プロフィール

sachi

エディトリアルデザイナー。北海道の印刷会社に勤務し、北海道の足元の豊かさを伝えるライフスタイル誌「northern style スロウ」やWEBメディア「スロウ日和」のデザインを中心に制作。趣味はフィルムで写真を撮ることとキャンプ、固めプリンを作って食べること。

7つのキーワード

被写体

北海道の自然と人です。北海道は広大な豊かな自然がすぐ近くにあること、またその自然を感じながら暮らしていることを伝えたいと思うようになったからです。

周りには自然と自分たちしかいない、そんな北海道では当たり前の世界を表現するために、なるべく引きで撮ることを意識しています。

機材

フィルムカメラはPENTAX67とCanonFTbを主に使用し、デジタルカメラはCanon RPを使っています。外での撮影時ではほとんどがフィルムカメラで、室内でのテーブルフォトでデジタルカメラで撮影をしています。外と室内での写真のテイストを変えたかったこともあり、このようなスタイルが定着しました。それに伴って、Instagramのアカウントも分けて更新を行っています。

理由

身の回りの素晴らしい景色を撮るようになってから、まだまだ自分の知らない景色が山ほどあるんだと気づいたことで写真を撮り続けてきました。

北海道だけで見ても、行ったことがない土地がたくさんあります。そう考えると日本中の素晴らしい景色を写真に収めるには、いくら時間があっても足りないですね…。笑

理想

私は「写真家」を目指しているわけではなく、自分の地元や暮らしへの愛着心を高めたり、豊かな心を持って生きていくために写真を続けているのかもしれません。素晴らしいものを写し発信することで、誰かに届けるだけでなく、自分がそのものに対する愛着が湧いてくると感じているからです。

また、今は自分が地元・北海道への愛着を高めるために撮影していますが、私の写真を見て「北海道っていいな、行ってみたいな、暮らしてみたいな」と思ってくれる人が増えてくれたら、とても理想的です。

発信

SNSには、とても大きく影響を及ぼされると思います。そもそもSNSがなければ写真を初めていなかったかもしれません…。また、自分の写真を見てくださる方がいるからこそ、発信し続ける糧になっています。

今は撮影と発信はほとんどイコールになっています。見てくださる人がいるので、撮影を続けてこられたという一面もあります。ただ将来は、写真を発信しなくても「自分のために撮っている」という想いが強くなっていったらいいなあとは思います。

仕事

普段から仕事で本(雑誌)を作っていて写真とデザインを組み合わせることが大好きなのですが、もっと写真にフォーカスをあてた本のデザイン制作に携わってみたいです。

未来

北海道だけでなく、日本の良さ、魅力を写真に残していきたいです。今はなかなか道外へ出られない状況ですが、時間ができたときには重いカメラ(PENTAX67)を担いで道内旅へ行きたいです!また、今年から登山に挑戦しようとしているので、今までとは違う視点からの山の写真を撮りたいと思っています。

sachi氏 作品ギャラリー

もっと作品が見たい方はこちら!

sachi Instagram

sachi氏の関連記事はこちら!

写真をデザインしたい時に気をつけたい5つのポイント

MY PERSPECTIVE企画概要

MY PERSPECTIVEとは

Pocket
LINEで送る

Written By
More from sachi Read More