写真の学園祭ヒーコデイに潜入! クリームソーダ と最高の夏を体験した話。

Pocket
LINEで送る

8月18日に開催されたヒーコデイのイベントレポート!惜しくも来れなかった方や、あの日の感動をもう一度!という方に向けてヒーコ編集部からお送り致します!

はじめに

ヒーコデイについて

プロフェッショナルのセッティングやライティング、レンズ選びや現場のコーディネート。写真や物創りの現場に存在するクリエイターの生のこだわり、その声に触れる事ができるイベントというのはヒーコ初、そして写真業界でも今までになかったかも!

そういったヒーコ初の試みということもあり、予約制として入場制限を設けましたが、100名以上ものキャンセル待ちとなりました!運営スタッフ一同驚きと感謝でいっぱいです!ありがとうございます!

体験を重視した新しい試み

今回のヒーコデイではそのプロの現場を再現することでセミナーやプリセット販売のような一方通行的な教えや伝達ではなく、『体験』に重きをおきました。会場でプロと実際に現場を前にコミュニケーションが取れる、という点にこだわり、セッティング等を伝え、そして実際に写真を撮る事ができる。という新しい試みでした。

携わってくれたクリエイターをはじめ、スポンサードして頂いた企業、そして会場で楽しんでくれた、皆さんのおかげでこのイベントが成功という形で幕を閉じれた事をスタッフ一同、とても嬉しく感じています!

写真の学園祭ヒーコデイに潜入! クリームソーダ と最高の夏を体験した話。

それではイベントの様子を、まずは一階のコンテンツから振り返っていきたいと思います♫

クリームソーダ喫茶

今回は4つのカラフルなクリームソーダが登場!

SKYLUMとコラボ「青色のSKY!クリームソーダ」を中心に、黄色のレモンクリームソーダ、赤色の苺&杏仁クリームソーダ、緑の青りんごクリームソーダというラインナップでヒーコデイを彩りました!2ヒーコインと交換で飲める、ちょっぴり贅沢なクリームソーダが美味し過ぎる!

クリームソーダが生まれる瞬間に立ち会えて感動!

一番人気はSKYLUMコラボの「SKY!クリームソーダ」

その中でも一番人気はSKYLUMコラボの「SKY!クリームソーダ」!

クリームソーダ喫茶受付には、SKYLUMの写真編集ソフトであるLuminarの1000円割引コードが置かれていました。買いきりで多機能!今注目の写真編集ソフトです。ヒーコでも別所隆弘さん、もろんのんさん、髙橋伸哉さん、斎藤朱門さんがレビューされています。

カラフルで可愛く、そしてもちろん美味しいクリームソーダは大人気で、飲んで楽しむのはもちろん、可愛い写真を撮ってくれた方もいっぱいいらっしゃいました。

発売前のクリームソーダTシャツ!

クリームソーダ喫茶では、発売前のクリームソーダTシャツを着たtsunekawaさんや他のスタッフの方がクリームソーダを作られていました。可愛い…欲しい…!

チェキ instax mini LiPlayが使い放題!

カウンターにはFUJIFILMのチェキ instax mini LiPlayが置かれていて、なんと無料で誰でも自由に撮影し放題でした!飲んだら無くなってしまうクリームソーダを「チェキに閉じ込める」のが、エモくてたまりません!

イートインスペース

オリジナルデザイン「ヒーコダイナー」セット!

イートインスペースでは、クリームソーダをさらに可愛く撮れる「アメリカンダイナー風」撮影セットもありました!このイートインスペースはフォトグラファーのNana*(@necozalenky)さんが監修(コーディネート)されています。ここでもなんと無料で撮影ができ、クリームソーダ喫茶で購入したクリームソーダを置いて撮れるという激アツぶり。

普段のNana*さんの作品とは一味、いや二味も違うアメリカンなセットで、ヒーコデイならではのクリームソーダを撮影できる特別なセットに!クリームソーダと合うセットを考案したそうで、しかもそれ用にヒーコロゴも作ってしまうNana*さんは、どれだけ人を喜ばせる事に全力をかけているんでしょうか。

スマートフォンで撮ってもよし、もちろんカメラで撮ってもよしの工夫とこだわりが詰まったセットは多くの人がセッティングを動かしたりしながら、撮影を楽しんでいました。色んな工夫が無限大の楽しいセット!

テーブルフォトスタイリング

クリームソーダ職人、tsunekawaさん自らが制作した「模型のクリームソーダ」を、テーブルフォトに自分でセッティングしながらあれこれ試せる「テーブルフォトスタイリング」セット!他にも、フェイクのプリンや本物のこんがり焼けたトーストが撮影小物として置いてあり、好きにスタイリングして撮影することができました。1ヒーコインで遊べる本格的なテーブルフォトの配置を体験できるセット!

上のような、写真を撮る時に覚えておきたいHow to(Nana*さん制作)もあったり、初めての人やテーブルフォトへ挑戦したい人にも簡単にバシッと決まった写真が撮れるセットになっていました!

撮ってみて分かるテーブルフォト

立体感のあるテーブルフォトにそんなに大きなテーブルは必要ないんだとか、全体の形を意識することでバランスが取れる、といったことを体験できたセット。セッティングとカメラワークで経験値を得られる遊びがいに溢れていました!

KenkoTokinaブース

インスタントフォトプリンターが超魅力的!

KenkoTokinaブースでは、KODAKインスタントフォトプリンターが「C210」と「P210」の二種類置かれ、一階で無料で自由に撮影・印刷することができました!

「C210」のほうは各撮影コンテンツの受付に置かれ(二階のコンテンツにも!)、コンテンツを利用する際には自由にご利用いただけるという豪華仕様でした!

どんなカメラ?プリンター?

「KODAK インスタントカメラプリンター C210」とは、カメラがプリンターと一体型になっていてさらに様々なフィルター(エフェクト)が搭載されています。もちろん専用のアプリを使ってスマートフォンなどから写真を転送してもプリントできます。撮った写真をすぐに名刺サイズにプリントできるフットワークの軽さと操作性が抜群!軽くて小さく、本体がとってもキュートでした。また、プリントがとてもシャープで色も綺麗なので、撮影してその場でモデルの方にプレゼントしたり、プリントしたものを撮影したり、楽しみがいっぱいあるこのカメラ、ご来場の方も沢山試用されていました!

また、機種違いの「P210」は一階のKenkoTokinaブース置かれ、Bluetoothで簡単接続しスマホ写真を印刷することができました。

レトロ喫茶風撮影セット

セッティング風景

tsunekawaさんが今夏出版した書籍、『空色のクリームソーダRecipe』のワンシーンを再現したレトロ喫茶風な人の入れる撮影セット!実際に撮影に使用された喫茶から家具を借りての再現と、本気度が感じられます!1ヒーコインで撮影できる楽しいコンテンツでした!ホットケーキは誰にも食べられず、無事ヒーコデイ終了まで持ちこたえてくれたことに、皆さんの少食具合を感じざるを得ませんでした。

ヒーコ商店

受付横で初出店!

一階の入場入り口横に、「ヒーコ商店」が初出店!

クリームソーダ職人tsunekawaさんがこの夏出版した書籍「空色のクリームソーダRecipe」にヒーコデイ限定のポストカードを付けて、3ヒーコインで販売!また、これまたヒーコデイの為に作られた、斎藤朱門さん、黒田明臣さんの風景写真のポストカードも1ヒーコインで販売していました!

#ヒーコデイ で会場写真を見てみよう!

#ヒーコデイのハッシュタグをつけたTwitterのつぶやきが、数多く発信されました♫

今回はその楽しそうな様子を、いくつかピックアップしてご紹介しちゃいます!

Photo. @ryaahei3
Photo. @yrmk222
Photo. @moyasi_1119
Photo. @moyasi_1119
Photo. @kashikyo_cherry
Photo. @kashikyo_cherry
Photo. @kAz_6w
Photo. @major_09_POK

中には、二階で撮った写真をプリントして、一階のアメリカンダイナー風セットで撮影するという楽しみ方をされている人も!技ありです。

Twitterでタグ付けしてくれていた方々の中に、もろんのん(@moron_non)さんや、写真と生きるの対談で登場されたharu wagnus(@HaRu_Nus)さんも、クリームソーダの写真を上げていました!気になる方は #ヒーコデイ で探してみては。他にもたくさんの素敵なお写真が投稿されていました!

参加者の声

#ヒーコデイ で呟かれたヒーコデイ参加者の声も、一階のツイート内容に絞ってご紹介!美味しくて楽しそうなのがとても伝わります!

最後に

飲んで、見て、撮って楽しいクリームソーダ!

一階は、「クリームソーダ × テーブルフォト」コラボの充実した内容でしたね!皆さん、ライティングも無い中でとても綺麗に撮影されていて驚きです!各テーブルフォトスペースに置いてあった撮影用のお菓子は誰か食べてしまうんじゃないかという心配もありましたが、皆さんかなりの少食だったようで、綺麗に残っていました!※イベント後はヒーコのイーティングゴット達が美味しくいただきました。

「ヒコマガ」でもっと楽しいヒーコデイ

ここだけの話ですが、ヒーコデイの制作に携わった中の人たちの裏話などを、ヒーコ公式LINEアカウントの「ヒコマガ」で掲載します!気になる方はお友達登録してみてくださいね♫

広い空間にコンテンツが充実していて一階だけでも充分に楽しめるボリュームとコンテンツの内容でしたね!次回は二階をレポートしたいと思います!それでは!

ヒーコデイ裏話はここからチェック!

LINEで届くココだけ情報

詳しいコンテンツ紹介はこちら!

開催終了 | 8月18日(日) ヒーコデイ開催!「フォトデザイン」をテーマにしたカメラマンもモデルもビギナーも楽しめる学園祭的イベント!

Pocket
LINEで送る