写真の学園祭ヒーコデイ潜入レポート!クリエイターが手掛ける「フォトデザイン」ブースを体験してみた件。

Pocket
LINEで送る

8月18日に開催されたヒーコデイの様子をヒーコ編集部がお届け!豪華なコンテンツが目白押し!ヒーコクリエイターが監修したアツい撮影セットにトキメキが止まらないまま、突撃してきました♫

Index

写真の学園祭ヒーコデイ潜入レポート!クリエイターが手掛ける「フォトデザイン」ブースを体験してみた件。

今回の記事では二階のコンテンツを振り返ってみましょう♫

レンズで変わるテーブルフォト

焦点距離による変化を体験

レンズで変わるテーブルフォトはNana*(@necozalenky)さん監修の「レンズの焦点距離で写真がどう変化するのか」を体験できるコンテンツです。気軽に撮影できるセットでたくさんの方が並んで熱心に撮影していました!

「テーブルフォトって何ミリを使えばいいんだろう?」「レンズってなんでもいいんじゃないの?」と思ったことはありませんか?この撮影セットでは実際に35、50、90mmのレンズを試すことで、画角の違いを体験してどんな画角がテーブルフォトに合うかを実際に肌で感じられる内容になっていました!レンズ選びも大事な要素であることに気づかされました!

光のポートレート

シャッターを押すだけでプロのライティングを味わえる!

光のポートレートでは浅岡(@shoichi_asaoka)さんに監修していただきました。黒の背景紙にライティングがセットされた、シンプルでクールなセット。純粋にライティングの技術を体験できました!

浅岡さんが一人一人丁寧にアドバイスをしてくれるというかなり贅沢なブース!複数のストロボをコントロールするとこんなにも綺麗に光が回るのかと感動してた方がたくさんいらっしゃいました。普段はなかなか味わえないプロのセットを体験することで、学びの多い空間になってたのではないでしょうか?

ブースに常駐していただいた浅岡さん!

ずっと参加者にレクチャーをされていた浅岡さん。コミュ力の高い人見知りとのことでしたが、それでもカメラを向けるとこの笑顔のサービス精神には頭が上がりません!

フォトコーディネート

自分で光をコーディネートできる

こちらはmonocolorこと鈴木(@monocolors_)さんによるフォトコーディネートブース。鈴木さんが実際に作品撮りで使用したセッティングをもとに再現していただきました!

ラインライトと手のひらサイズのLUME CUBE AIRを自由に動かして組み合わせることで、ここだけの撮影コンテンツになっていました!ストロボでは撮る際に一瞬しか光りませんが、定常光であれば目視で光を見極められます。自分好みの光を演出しやすく、モデルの顔の向き一つでも変わる光も参考になったのではないでしょうか。ライティング初心者にも優しい撮影セットになっていたように感じます!

さらに、鈴木さんおすすめのキラキラになる分光シートや発売前だったKenko TokinaによるレンズベビーOMNIクリエイティブフィルターシステムを使うことでさらにデザインすることを楽しめるブースになっていました♪

ゆめかわステージ

小さな世界の中で、一瞬きらめくストロボライティングを体験!

ゆめかわステージではアートディレクターのYUMENO(@yumenogallery)さんによって、トークショーで普段使っている会場とは思えないSNS映えする「ゆめかわ」な非日常的な空間にセットしていただきました!さらに、Nissinとコラボしたストロボライティングが施され、より一層特別な、ここにしかないブースになっていました。

ライティングの位置も自由に変更できる!

撮影ブースではストロボの位置や高さ、向きなどをモデルの位置に合わせて自由に変更可能!背景用のライティングとモデル用のライティングが分けられていて、細かい設定やこだわりがゆめいっぱいに詰まったステージになっていました。

実際の撮影タイムではNissinの方がライティングの設定も優しくサポートしてくれました!ゆめかわステージは大人気で皆さん楽しそうに撮影している様子が伺えました♪

明るくするだけがライティングではない


事前のリハーサルでは、黒田さんが3灯を使ったライティングで撮影!ただ明るくしてモデルに光をあてるのではなく、見せたい世界を表現するような工夫をしていました。その写真がこちら!

SKYLUM提供ブース

写真編集ソフトLuminarが魅力的

SKYLUMによる、話題の写真編集ソフトLuminarを無料で体験することができました。

お持ちいただいたデータはもちろん、ヒーコデイで撮ったばかりの写真で試すことができるコーナーになっていました。その場ですぐに自分の写真でテストできるのは嬉しいですね!ヒーコでも別所隆弘さんもろんのんさん髙橋伸哉さん斎藤朱門さんのレビュー記事があるのでぜひ読んでみてください♪

DJが会場を盛り上げる

ヒーコデイで会場を盛り上げたのはDJ Yusuke Arai(@Ki_Adi_Mundi_77)さん!実はケーキ職人という一面もありDJ界でも類を見ないであろう異色のDJがハウスミュージックで会場に音を添えてくれました♪

レンタルブース

無料で機材体験

レンタルブースでは、KenkoTokina / FUJIFILM / GooPassの3社がなんと無料で撮影機材の貸し出してくださいました!買う前に使ってみたかった、気になっていたけど手が出せなかったカメラやレンズ、フィルターを実際にブースを体験できるようになっており、さらに普段と違った写真を撮れた方も多かったのではないでしょうか。

買う前に使ってみたい。誰もが思うことですが、ヒーコデイではプロユースの機材を体験することができました!もちろんSDカードをさしてデータもお持ち帰りできるので、カメラを買い替えたいけどPCスペック足りるかな?とか周辺機器を不安に思っている方にも嬉しいレンタルサービス!

会場限定のGooPass特別クーポン配布

GooPassブースでは会場限定の特別クーポンが登場!3ヶ月連続で月額利用料金が20%OFFという太っ腹なクーポンを配っていました!

ヘアメイクアップブース

ヘアメイクアップアーティストの小夏(@712_coconut)さんによるメイクやヘアセットのパワーによってもっと可愛く撮影していただけたのではないでしょうか。

普段では体験できないヘアメイクによって、写真の仕上がりが異なり、さらにヒーコデイの楽しみ方の幅が何倍にも拡がるコンテンツになっていました!

撮影セットが再現

ブースには黒田さんが撮影した撮影セットが再現されていました♪メイクアップしてここで写真を撮れば、世界観もバッチリ、素敵な一枚が撮れるようになっていました!

参加者の声

#ヒーコデイ で呟かれたヒーコデイ参加者の声も、二階の様子のツイート内容をご紹介します!

最後に

ヒーコデイを振り返って

二回に渡って振り返ったヒーコデイのイベントレポート、いかがでしたでしょうか?

ヒーコデイは、写真業界を見渡しても今までになかったイベントだったのではないかと思います。みなさんに「体験」を通して、クリエイターが持つ拘りや生の声、現場のパワーを感じてもらえたら、大変嬉しく思っています。

ヒーコとしても初の試みのイベントで、反省点や改善点を実感できる非常に有意義な一日となりました。これからもヒーコは新しい挑戦を続けていきます!もし次回があれば、また会場でお会いしましょう!

ヒーコデイ裏話はここからチェック!

LINEで届くココだけ情報

ヒーコデイ一階の様子はこちら!

写真の学園祭ヒーコデイに潜入! クリームソーダ と最高の夏を体験した話。

詳しいコンテンツ紹介はこちら!

開催終了 | 8月18日(日) ヒーコデイ開催!「フォトデザイン」をテーマにしたカメラマンもモデルもビギナーも楽しめる学園祭的イベント!

Pocket
LINEで送る