開催終了 | 6月29日(土)「テーブルフォトデザイン」セミナー!センスや運ではない、技術を覚えることで誰でも手が届く、超実践ノウハウを公開!

Pocket
LINEで送る

ヒーコでは初めての開催となる、テーブルフォトセミナーのお知らせ!今回の「テーブルフォトデザイン」は、このセミナーのために考え出された、オリジナルセミナーです!実践的かつ論理的な内容!センスや運を必要としない、誰でも即実践可能なノウハウが詰まった珠玉の2時間半で構成されています。講師のNana*(@necozalenky)氏がお送りする光のスタイリングに触れてみませんか?

開催終了 | 6月29日(土)「テーブルフォトデザイン」セミナー!センスや運ではない、技術を覚えることで誰でも手が届く、超実践ノウハウを公開!

講師紹介

  • Nana*

    テーブルフォトデザイン

    静物写真を中心に、元デザイナーとしてのスキルを活かしつつ、商品広告撮影の他、フォトセミナー等で講師として活動。NHK文化センター青山教室「AURORA写真塾」講師。陶芸作家の器に一目惚れしたのをきっかけに、器の魅力を伝えるためにテーブルフォトを本格的に始め、2017年に千葉県松戸市に作家ものの器などを扱うライフスタイルセレクトショップ「AURORA」をオープン。

テーブルフォトを撮りたい人に伝えたいこと

デザインするテーブルフォトとは

「テーブルフォト」というのは、私の中で「デザイン」と同じです。イメージから組み立てて、設計し、自分の目標を達成する、そうやって構造化されたワークフローから、私は数多の作品を生み出し続けています。

私が実践しているワークフローをおさえることが出来れば、誰でも計画的に、自分のイメージ通りのものが撮影出来るようになるはずです。撮影のプロセスが明確にあるからこそ、クオリティの担保が確保され、かつ自分のやりたい表現を思うままに作品へ反映させることが出来るのです。

この楽しさを、もっと多くの人に知ってもらい、もっともっと、テーブルフォトの奥深き世界を楽しんでいただけたらと思っています。

光をスタイリングしよう

テーブルフォトをデザインしていく中で、とても重要な要素があります。

それは、「」です。

光を上手くスタイリングすることが出来れば、被写体に立体感を出したり、色を綺麗に表現出来たり、シズル感を演出することも可能です。

その方法は、「センス」や「運」ではなく、「技術」を覚えることで、特別な機材は何もいらずに作り上げることが出来てしまう、そんな誰でも手が届くテクニックなのです。

テーブルフォトを見て「綺麗!」「美味しそう!」とパッと見て思うその背景には、幾重にも重なった光やそれに伴った様々なものが関係しています。「光」と言っても、光の種類や強さ、光から生まれる影も大いに関係してきますので、それを一から紐解き、理解することで、自分のイメージのままに撮影することが可能になります。

テーブルフォトデザインをはじめませんか

今回は、まず、テーブルフォトデザインのワークフローを紐解きながら、スタイリングしていく中で重要な光も絡め、作品のゴールへ向けて様々な要素をどうコントロールしていったら良いのかを解説していく予定です。

その中で、実際に光の方向で変わる被写体の表現も、ライブシューティングでお見せしたいと思っています。

ヒーコでは初めての登壇で、メインが座学という機会はあまり無かった為緊張もありますが、皆様の「知りたかった!」に手が届くような内容をお伝え出来たら幸いに思います。

本セミナーの内容

偶然の一枚を必然の一枚に

思い通りに撮れる未来はもしかしたら「すぐそこ」なのかもしれない

#ヒーコイベント は初登場となる Nana* 氏による「テーブルフォトデザイン」セミナー。

「テーブルフォトを室内で撮る方法」と一括りで言っても、その中には複雑な要素が絡み合っています。例えば、この間ふとテーブルの上にあった小物を撮ってみたら、上手く撮れた。また後日、同じ場所で小物を置いて撮ってみたが、なぜかあの時のように上手く撮れない。でも、何が違うのかわからない。同じ場所で撮っているのに、どうしてこうも違うんだろう?そういった場合。もしそこで、「あの時偶然撮れた良い写真」の「偶然」の部分が理解出来れば、それがいつも撮れるようになりますよね。

それってきっと、もっと写真が楽しくなると思いませんか?

状況を的確に把握し、一からはじめるのではなく、十から一へ辿るような、本質を道筋立てて、自分がクリアに想像したものを正確に創造していく方法が、本セミナーでは学べる内容となっています。

もっとワクワクしたい、もっと作品を追求したい方におすすめです!

取り扱い内容

テーブルフォトデザイン講座

座学編

  1. 最初に覚えておきたい、テーブルフォトのお作法。
    • 「テーブルフォト」と「スナップ」の違い
  2. テーブルフォトデザイン、はじめの一歩。
    • イメージを設計し、組み立てて、デザインする方法
    • 「美味しそう!」や「綺麗!」という思考・概念を紐解こう
  3. 魅力的な1枚を撮るために、「光」は必須条件。
    • 完成図から逆算し必要な光を選択しよう
    • 光をコントロールし、イメージ通りにスタイリングしていく方法

ライブシューティング編

  1. 光をスタイリングする際に覚えておきたい、4つのパターン
    • 4パターンの光がもたらす、被写体への影響
    • デザインのゴールを見据えた、光の捉え方について

こんな方におすすめ

  • 講師のような写真が撮りたい
  • 初心者から中級者
  • 光を捉えるのが苦手
  • 基礎から学びたい
  • 何となくで撮影してしまう
  • 光の読み方がわからない
  • テーブルフォトを上手く撮れるようになりたい
  • 論理的にテーブルフォトを学びたい
  • どういう光が良いのかわからない

出来るようになること

  • テーブルフォトデザインを理解することで、撮影イメージが湧きやすくなる
  • 撮影で表現出来る幅が広がる
  • 光をコントロールするコツを知ることが出来る
  • 思い通りの写真が撮れるようになる

ワークフローに基づいて撮影した作例はこちら

ご予約

セミナー詳細

日程

2019/06/29(土)

時間

13:30 – 16:00(※休憩含む)

  • 開場時間はセミナー開始15分前頃になります。
  • 講師と直接お話をしたい方は、終了後のお時間に余裕を持ってご来場ください。
  • 入場は先着順になります。

金額

ヒーコセミナー初登壇!記念

¥9,800

¥7,800

開催場所

セミナー会場

amana Square Sessionホール
〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-43
※お客様用の駐車場はご用意がございません。公共交通機関をご利用ください。

アクセス東京モノレール:天王洲アイル駅より南口改札を出て山手通りを右(新東海橋方面)へ。品川埠頭入口交差点を渡り、ボンドストリートを右折。徒步5分。または、りんかい線:天王洲アイル駅より改札を出て品川埠頭入口交差点を左(新東海橋方面)へ。ボンドストリートを右折。徒歩5分。

問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは、下記までお願い致します。

contact@xico.media

会場または予約サイトへのお問い合わせの場合、ご対応できかねますのでご了承ください。

ご予約はこちら

こちらのセミナーは開催終了しました。沢山のご予約ありがとうございました!

満員御礼

ありがとうございます。
ご予約は定員に達しました。以降のご予約は、キャンセルがあり次第のご案内となります。 その際には、各種SNSでアナウンスいたしますのでお待ち下さい。

ご確認事項

  • 当日印刷資料等の配布はございません。
  • キャンセル期限終了後に当日使用する資料を事前にお送りいたします。
  • 講義内容のメモには、ノートPCまたはタブレット、ノートやペンなどをお持ちください。
  • 事前配布資料の二次配布はご遠慮ください。
  • 講演中動画撮影、録音はご遠慮ください。
  • 事前配布資料は、開催一日前に送付されます。
  • メールの受信制限をされている方は、@coubic.comと@xico.mediaを許可するように設定してください。
Pocket
LINEで送る

Written By
More from iamxico

新連載。写真と生きる。

フォトグラファーWEBマ...
Read More