それは、きっと何処かで見ていた光景。 | 東京ストリートスナップ

Pocket
LINEで送る

私たちも、きっと何処かで見ていた光景。
特別な瞬間は、いまこの瞬間にも訪れているし、ずっとあるのかもしれないですね。
それでは、静かな夜に、富久浩二氏の作品をお楽しみください。

_DSC5283-Edit

20130929-DSC04422

DSC00388-2

写真って、良いですね。

  • 富久 浩二

    引力に愛された男

    日々の通勤風景を主に、いつも見ている変わりばえのない、しかし二度とやって来ない一瞬の情景を大切にし、ちょこっと人が入った物語りのある写真をテーマ のもとに、人びとの優しく楽しい感情が伝わる事を目標に日々撮影している。子供の頃の目線、何と無く懐かしさを感じて貰える様に、ライブビューを使った 低い目線、思い切って背伸びをした様な高さからの撮影が特徴的。現在アドビ システムズ株式会社の本社とフォトグラファー契約を進行中。

2011 SONYフォトコンテスト最優秀賞
2011 イギリスのマガジンCamerapixioにて日本人初の掲載
2012 ナッジオのDaily Dozen2回選出
2012 インドのAPF Magazine Street Photographyにて日本人初の掲載
2012 イラクでの国際写真展に展示

Koji Tomihisa氏のその他作品はこちら

Pocket
LINEで送る

1 Comment

Comments are closed.