小さすぎるカメラ! SONY RX0 レビュー!ポケットから取り出して日常を切り取る。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スナップ写真を撮るのが最近楽しくてしょうがない、カメラ女子のすーちゃん(@iamnildotcom)です。突然ですが、SONYが出している「Cyber-shot DSC-RX0」というカメラを購入しちゃいました。いや…これ…、かなり新しい世界の扉を開いてしまったかもしれません。今回は、今まで写真を撮っていた感覚とは全く異なると感じた私の体験を、写真と共にご紹介していきたいと思います!

はじめに

「Cyber-shot DSC-RX0」ってどんなカメラ?

https://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-RX0/

ますはじめに、記事を読んでいる方の中には「Cyber-shot DSC-RX0(以下、RX0と表記)」を知らないという方もいるかとは思いますので、少しだけ説明させて頂きます。専門家ではないので詳しくは公式サイト(リンクはこちらから)をご覧ください。

RX0は、SONY「RXシリーズ」の新しいモデルで、「高画質」と「防水機能」と「堅牢性」を備え、レンズは広角の24mmとF値はF4(固定)を搭載しているコンパクトカメラです。勿論、動画も撮れます。と言っても私はまだ動画機能を使っていないのですが、高速連写やスローモーション等面白い機能がいっぱいついているみたいなので今後そちらも試してみたいところ!動画だと複数台使って撮ったりなんて事もあるみたいですね。公式サイトにその動画が乗っていたんですがヤバすぎるので観てみる事をおすすめします(笑)

購入したきっかけ

RX0を私が何故突然買ったかというと。黒田明臣氏がRX0を試用している記事がありまして、その撮影時にアシスタントをしていたのですが、あまりの小ささに一目惚れしてしまい(笑)。そのまま購入してしまいました。その時の記事は下記のリンク先からご覧いただけます。

黒田明臣×RX0

とにかく小さい

まず感動したのはそのサイズ。誇張でなく、iPhoneより小さい。友達にちょっと持ってもらったんですがこんな感じです(笑)

どうですか?この人、手が巨大すぎます。あっ違うRX0が小さすぎるんだコレ。

高画質

こんなコンパクトなサイズで、撮った写真は私にはよく分からない数字ですが「約1530万画素の高解像度データ」という事も恐らく関係しているように綺麗な写真が撮れちゃうんです。例として、黒田明臣氏がRX0で撮影したものがこちらです(ご本人から許可を頂いて掲載しています)。

黒田明臣氏が撮影するRX0の世界

この広角のカメラで、しかも一インチセンサーということですが、あんな小さなカメラで撮ったとは思えない写真の綺麗さです。高画質と公式サイトでうたっているのも頷けますね!

小さくて一見可愛いこのRX0、値段は意外と可愛くないんですがその時の気の狂い…ではなくその魅力に即購入してしまいました。

小さすぎるカメラ! SONY RX0 レビュー!ポケットから取り出して日常を切り取る。

「カメラ」に見えない

RX0を使ってみて、よく言われる言葉は「それ何?」です。カメラが好きな人とかならまずRX0を知らなくてもカメラって分かるんですが、カメラをやっていない友達は皆「カメラだったんだ!」と驚きます。あと、「GoPro?」と聞かれたりもしました。そういう時に私は「四角いおもちゃだよ」って言ってるんですがそろそろちゃんと教えてあげた方がいい気がしています。

そういうのもあって、自然体なショットが撮りやすいかもしれません。

「防水と頑丈さ」で大活躍!

先日、雪山にスノボーをしに行ったのですが、スノボーって私はよく転ぶし必死だしでカメラは危なくて持って行けないんですよね。あと、雪なので防水対策もしなきゃいけないですし。だからそういう時、今までだったらしょうがないと思ってカメラを持っていってなかったんですが…RX0なら防水頑丈さを兼ね備えているので、ジャケットのポケットに入れていけちゃう。まさに救世主。

その時撮った写真はこんな感じです。

案の定スノボーでは転びまくりましたが、RX0はピンピンしていました(笑)アウトドアにも気兼ねなく持って行けますね!

「写真を撮る事」に対する気軽さ

RX0のコンパクトさからいつも上着のポケットに入れているんですが、撮る事への気軽さが半端じゃないです。良い瞬間!と思わなくても何となく撮る事ができます。私は結構、写真を撮る時に「感じたまま撮る!」みたいな事が出来ないんですが、RX0を使ってからはかなりそれが軽減された気がします。何なら、iPhoneで撮ってるくらいの感覚に近いかもしれません。と言いつつ私はiPhoneではあんまり撮りませんが(笑)

そんな気軽さから自撮りまで撮るようになってしまいました。

最後はダイナミックな自撮りですが、人を大胆にさせる要素もRX0にあるのかもしれませんね。もしくは私が元々ダイナミックな性格なのかもしれません。

今まで撮らなかったものにもフォーカスするように

さらに、撮る事に対する気軽さからかいつもは撮る事がなかった「猫」や「食べ物」などにもフォーカスするようになりました。とりあえず目に入ったので撮ったという感覚。

カメラ女子としてのレベルが上がったような気持ちです。

手頃さからスナップ写真に最適!

何と言っても、「あ、カメラポケットに入ってたわ」と持っていた事も忘れるほどの携帯性の良さは特筆すべき事の一つです。

「夕日が綺麗だなあ」や、「なんかこれ面白いな」といったような少し興味が湧いた瞬間にポケットからサッとRX0を取り出してシャッターというスイッチを押す、という流れるような「ワンアクション」で撮る事が出来ちゃいます。そして、その気軽に撮った写真は、絵的にも申し分なく綺麗です。特に自然光はとても綺麗だと思います。ちょっと室内で暗いようなところは手持ちだと難しいかもしれませんが。

画角もF値も固定ではありますが、特に気にならないで楽しめます!他の設定は普通にオートでもマニュアルでも変更出来ますし撮りようは色々あります。あと、説明書を読まなくても操作できるくらい簡単です!説明書を読まない派の私としてはとても有り難い事この上ないです。

今回のまとめ

  • カメラと認識されなかったり、気負わせない見た目から「自然な表情」を捉える事ができる
  • 「防水」と「頑丈」さから普段カメラは持って行けなかったような所にも持っていける
  • 「写真を撮る」という事がスムーズに行えるようになる
  • カメラ女子のレベルが上がる
  • 特に自然光が綺麗に撮れる!
  • スナップ写真を撮る時に大活躍
  • 操作が簡単

使ってみて

RX0を購入してから、割とポケットに入れっぱなしにして生活していましたが本当に軽いので上着が重くなる事もないですし、すぐに私の日常の中にスッと溶け込みました。

ただ、今回ご紹介した作例はほんの一例ですし、もっともっと使い道はあると思うので、どんどん使ってまた記事を書けたらいいなあと思います。まず、せっかくの防水だし水中から撮りたいという気持ちが強いです(笑)もう少し暖かい季節にならないと厳しいとは思いますが…。あと、別売りでライトなんかもあるので気になっている所ではあります。

それでは、ここまで読んで下さりありがとうございました!カメラ女子のレベル上げを頑張ってまた皆さんとお会いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket