すべての悩める写真好きに送る『SNS時代のフォトグラファーガイドブック』本日発売!

Pocket
LINEで送る

ついにこの日がやってきました。今日、11月20日は、ヒーコにとっても、この文章を目にしたあなたにとっても、記念すべき1日。そう、 ヒーコ初の本『SNS時代のフォトグラファーガイドブック』の発売日です!!

既に予約をしてくださった、ヒーコ読者のみなさん、ありがとうございます。フォトグラファー7名の知恵が、ぎゅっと詰まった一冊です。きっと読んだ人の数だけ、違った体験ができると思います。

どんな本なの?と気になった方は、こちらの記事を読んでみてください♪

内容の一部を公開中!!

サービス精神旺盛なヒーコ、本の内容を一部、記事に載せちゃいました。

「通販で購入したいけど、中身がよくわからない」という方のために、筆者の皆さんに、担当している章の内容を要約した記事を書いてもらいました。

1章 SNSのはじめ方

執筆:黒田明臣(@crypingraphy

“この著書を読むにあたって、そもそもSNSとは何かを問い直すべきかもしれません。SNSの定義って、難しくないですか?例えばTwitterは「関心」をもとにつながるサービスという思想で運営されていて、個人や企業からの発信を受け取る通信網のようなものです。一方、InstagramやFacebook では、ユーザー自身の情報がよりフィーチャーされ、人と人がつながる「コミュニティ」に重きを置いていますよね。

どちらがよりSNSらしいのかという議論はさておき、いずれもウェブ上で「つながり」を生むことができる仕組みこそが、広義の意味で「SNS」ということになるのではないでしょうか。”

SNSの定義。ウェブ上で写真を通して人と人との「つながり」を生む仕組みについて

 

2章 SNS時代のフォトグラファー戦略

執筆:もろんのん(@moron_non

“アイコンやIDを見ずとも、「〇〇さんの作品だ」と分かることってありますよね。それは、その人が自分らしい世界観を持っているからだと思います。これは言語化して意識していくことで写真に反映されます。私の場合は、「明るくてポップで楽しい」世界観を意識して、旅行やお出かけ先、レストランなどの撮影をしています。自分の作品の雰囲気や世界観を客観視するのはなかなか難しいものです。そんな時には、周りの人に自分の特徴を聞いてみてください。新たな「自分らしさ」が発見できるかもしれません。”

「憧れ」から「共感」へ。SNS全盛期は「自分ごと化」がキーワード。

5章 僕がSNSで成功した理由

執筆:高橋伸哉(@_st_1972

“もし、Instagram やTwitter がなければ、多くの人は写真をやめてしまうのではないか、と考えることがあります。あなたにとって写真とはなんでしょう。

僕にとって写真は、単純に好きなことなんです。”

なりたい、からの第一歩。SNSで眺めていた「スペシャリスト」になるには。

 

7章 SNSで広がった写真の価値

執筆:別所隆弘(@TakahiroBessho

“写真は、0.2秒あれば、それを見た人を引きつけるポテンシャルを持っています。文字も動画も、それはなかなか難しい。写真だけが、これほどまでに短時間で人を引きつけることができる。そのため、ある写真が素晴らしい力を持っていれば、それに感動した人がそれをリツイートやシェアなどで共有する時間も、ほんの僅かです。時間が圧倒的に速く進むがゆえに、その「拡散」も、凄まじいスピードです。最近はツイッターで何万もリツイートされる写真が回ってきますが、動画や文章よりもその割合がおおいのは、写真こそがSNSの持っている「時間の速さ」に最も適した性質があるからです。”

「呪われた魔法の杖」の本質を見極める。SNSと写真の関係性について

※各章の内容を要約した記事は、随時更新されます。お楽しみに!

本にはさらなる「知恵」が満載。

こんなにサービスしていたら、本が売れないんじゃないかと心配してくださる、心優しい読者の方もいらっしゃるかもしれません。ですが、心配ご無用です。記事には書かれていない、撮影や現像に使える考え方のメソッドや、理解を助ける図解、より深いお話も、本の中には載っていますから。

ハッシュタグ「#私の写真とSNS」でご感想をお待ちしています!

ヒーコでは現在、#私の写真とSNS というハッシュタグで、みなさんの思う「写真とSNS」の関係、「写真とSNS」を始めてよかったことなど、自由に投稿してもらっています。

本の感想も、ぜひこちらのハッシュタグでツイートしてください。ヒーコ公式アカウントや、著者の方からの反応もあるかもしれません♪

引き続き、「写真とSNS」への想いやエピソードもお待ちしております。

全国の書店・Amazonで購入できます

『SNS時代のフォトグラファーガイドブック』は、全国の書店・Amazonで購入可能です!

著者一覧

黒田明臣 / もろんのん / ENO / haru wagunus / 高橋伸哉 / 宮瀬浩一 / 別所隆弘

価格・サイズ

¥2,200(税込)/ B5判

Amazonで購入する

Pocket
LINEで送る