簡単・激安・おしゃれ!カメラ女子の100均テーブルフォトチャレンジ!

最近、今までにも増して食べ物とそれを撮ることばかり考えるようになっているヒーコのカメラ女子担当、すー(@iamnildotcom)です。

四六時中なにを食べるか・なにを作ろうか考えて、どう盛り付けようか・どう撮ろうかを想像し、試行錯誤しながら写真に残してご機嫌で食べるのが生きがいになりつつあります。

お気に入りのご飯やスイーツが完成したら、それをどれだけ最大限良く見えるように盛り付けられるかが重要なポイントになってくるのですが、キーとなってくるのは「テーブルウェア」だと思っていて、噛み砕いて言うと器・カトラリー・マット・グラスといったような要素となります。

今回は、これからテーブルフォトをはじめたい!そして、できるだけ気軽にチャレンジしたい!という方に向けて、100均で揃えられるテーブルウェアの可能性についてご紹介していきたいと思います!

簡単・激安・おしゃれ!カメラ女子の100均テーブルフォトチャレンジ!

テーブルフォト撮影に必要なものとは

テーブルフォトといったら、どういった写真を思い浮かべるでしょうか。

Instagramで見てみると、おしゃれでお高そうな食器類に手が込んだ食事やスイーツが並んでいるようなイメージが並んでいたりします。そういった写真をみると、憧れとともに「でもこんなに高そうなテーブルウェアもってないから無理そう」という感情が湧いてきたりもします。

実際、そのイメージからきちんとした器やテーブルクロスなどを少しづつ集めて、これまで撮ってきました。「まだまだテーブルフォトへの道は長い…」そう思っていたのですが、ふと気がついたことがあります。

“別に高い食器じゃなくてもおしゃれに撮れるんじゃないか?”

つまり、テーブルフォトに必要なものは、高価なものではなく、思い描くゴールを実現するために必要なものを揃える、ということではないんだろうか。ということにたどり着いたのです。

テーブルフォトを撮る前に

前述の「思い描くゴールを実現するために必要なものを揃える」といった考え方は、Nana*氏の「センスや運ではない、技術を覚えることで誰でも手が届くガイドムービー」で学びました。

具体的なイメージができていれば、あとはそれを叶えるようなテーブルウェアを揃えるだけなので、買い物も迷わず、撮影する写真もイメージが揃わないといったこともないので、スムーズに行うことができます。

Nana*氏の教材から学んで撮れるようになったテーブルフォト

Nana*氏のガイドムービーでは、撮影の組み立て方から、大切な光のことまで詳細に学ぶことができるので、基礎となる重要な部分はここで身に付けることができます。

基本にして一番重要なことを意識するようになって、その前提があっての今の自分にいたります。「テーブルフォトをどうやって撮ればいいのか分からない」「偶然ではなく必然的にいい写真を撮りたい」という方はぜひこちらをチェックしてみてください!

「テーブルフォトデザイン」セミナー再収録!センスや運ではない、技術を覚えることで誰でも手が届くガイドムービー

100均の器でテーブルフォトチャレンジ!

それでは、100均で買ったテーブルウェアをメインに、「高い食器じゃなくてもおしゃれに撮れるんじゃないか」という予測を元に撮影をしてきましたので、ご紹介していきたいと思います!

今回は手の込んだ料理なども一切必要ないので、テーブルフォト&料理写真初心者の方も安心して見ていただければと思います♫

シンプルかわいいスイーツ写真 (難易度 ★☆☆)

スイーツが盛れるテーブルフォコーディネートが、激安で揃っちゃました。ワントーンの中でスイーツのさくらんぼが引き立ちます。

ガラスの器・グラスを揃えて、スイーツを乗せればOK!な簡単セットで、いろんなスイーツが合いそうな仕上がりになりました。誰でも今すぐにチャレンジできるものなので「うまく撮れない…」という方もここからやってみるとうまくいくと思うのでおすすめです。

使用100均商品

  • ガラスの器・フォーク・花瓶・ドライフラワー・グラス:seria購入品
  • チェック柄の紙ナプキン:ダイソー購入品

撮影ポイント

  • ガラス系のもので揃えて統一感を出す
  • 無色を多めにし、スイーツを際立たせる
  • 透明(ガラス)×白の組み合わせで透明感アップ
  • テーブルクロス代わりに紙ナプキンを使用

ワンプレートごはん写真 (難易度 ★★☆)


少し盛り付け要素が必要となるので、先ほどのスイーツ写真よりも難易度は少し高くなると思いますが、いい感じのモーニングプレート写真が出来上がりました。

このseriaのグレーの器が使ってみるとかわいくて、プラスチックでとっても軽く、使いやすさも抜群のため、今や愛用するように。気軽におうちカフェ風写真が実現できる良いアイテムです。

使用100均商品
グレーの器(プラスチック)・フォーク・ガラス小皿・コップ(プラスチック):seria購入品
撮影ポイント

  • グレーの器以外の食器類は無色で揃えることでメインが引き立つ構成に
  • ポイントでトマトの「赤」を差し色に入れることでメリハリをつける
  • 色々欲張らずに少なめに盛り付けるとまとまりアップ

おうちディナー写真 (難易度 ★★★)


品数も多く、盛り付け・配置要素がさらに足されるため、難易度が少し上がるかなと思いますが、100均のシンプルな器はかなり組み立てやすかったです。

全部が同じ色の器というよりも、メインはグレーの器で他は白orガラスというような構成にし、メインを分かりやすく、かつ器が多くてもガラスを選ぶことでごちゃごちゃした印象もなく仕上がりました。

テーブルウェアが無色な分、お料理が際立ちます。シンプルな盛り付けなのに、贅沢感ある写真にすることができたので、ディナー写真でも100均商品は活躍しそうです。

使用100均商品

  • カトラリー・花瓶・ドライフラワー・グラス(風のプラスチック)・ガラス小皿・白い小皿:seria購入品
  • 白い器:ダイソー購入品

※ボトルは100均商品ではありません

撮影ポイント

  • 食器が多い分色を無くして統一感を出す
  • 全部が同じ食器でなくても統一感は出せる
  • 小皿が透明なことで背後にある料理の邪魔をしない
  • 高さのあるものは後ろに置くことで主張しすぎずに周りを引き立たせることができる

撮影まとめ

100均食器の可能性

撮影してみて、結果「100均でもおしゃれに撮れる」と自分の中で答えが出ました!

撮影前は正直「100均の器ってどうしても安っぽく写ってしまうんじゃない?」という気持ちがあり、難しそうだなと思っていました。

ですが、実際に撮影しようと思いお店で食器を探してみた時に普通におしゃれなものが沢山あるということにまず驚き、そして撮影してみてさらに驚きがありました。

「さすがに安っぽいか」なあと思っていたガラス風のプラスチックコップが、写真ではわからないほど馴染むということ。軽くて使い回しもしやすいので、生活にも嬉しい発見です。

プラスチックのコップ

食器が増えてもそれらが使いにくかったらしょうがないので、利便性を重視している100均でおしゃれなものを探すという選択も賢い気がしました。

頼れるサブ食器

メインの器がある時、サラダはデザイートや小鉢となる「サブ食器」はシンプルなものが合わせやすいので、そういった時に100均一の小皿を混ぜ合わせるのがとても便利です。

記事でも書いた通り透明のガラス食器はもちろん、和食器系もさりげなく彩ってくれるものが多いのでおすすめです。

大事なのは、どんな写真が撮りたいか

1枚目は100均で全て揃えたもの、2枚目は以前から持っているハサミポーセリンの器やいろんな場所で購入したテーブルウェア類です。

どちらの写真も、使った器でしか表現できない雰囲気があって、どの器が良いかという良し悪しを決めるものではないように思えます。

写真2枚目の器類はもちろん大好きですが、100均器の魅力もわかったことで、今後は出したい雰囲気や「どんな写真を撮りたいか」をゴールに、使用する器を広い視野で選べるようになりました。

#ヒーコチャレンジ 投稿しよう!

いかがだったでしょうか?今すぐ格安で手に入るテーブルフォト撮影、ぜひやってみてください。

よかったらSNSでチャレンジした写真や「もうすでに100均の器類でこんな写真を撮っているよ!」などなど、ハッシュタグ #ヒーコチャレンジ をつけて教えてください♫

私のInstagramでさらに100均食器を使った写真も公開しているのでよかったらそちらも見てみてくださいね。

テーブルフォト撮影を上達させたい方はこちら!

「テーブルフォトデザイン」セミナー再収録!センスや運ではない、技術を覚えることで誰でも手が届くガイドムービー

センスや運を必要としない、実践可能なノウハウが詰まったセミナーは必見!テーブルフォトデザインのワークフローを紐解きながら、ゴールへ向けて様々な要素をどうコントロールしていくかをまとめた内容とないっています。スタイリングしていく中で重要な光の解説も、ライブシューティングを撮りおろして収録!

テーブルフォトを上手く撮れるようになりたい、論理的にテーブルフォトを学びたい方におすすめの内容となっています。

本商品は、SUU氏によるガイドではありません。

どう盛り付けたらいいの?困ったらこちら

カジュアルな朝食を撮るテーブルフォトレシピ

もっと作品を見たい方はこちらから

SUU Instagram

合わせて読みたいおすすめ記事

Nana*氏のテーブルフォト記事一覧

ストロボを使わない超低予算でのライティング撮影チャレンジ!身近なアイテムが機材に大変

Pocket
LINEで送る