イルミネーション撮影テクニック!冬の風物詩をキレイに撮影する5つの方法

Pocket
LINEで送る

寒さで手がかじかみ、マフラーが欠かせない季節となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。そんな寒空の下、都内ではライトアップされたイルミネーションをよく見かけるようになりました。まるでそれは心を温めてくれるのかのように煌めいています。記念に写真を撮ろうと携帯やカメラを構える人も多いと思いますが、「写真に撮ってみるとあんまり綺麗に写らない…」という事はありませんか?見た感動が写真だと薄れるようなものになってしまいがち、なんて事も少なくないのではと思います。かくいうヒーコのすーちゃん(iamnildotcom)は苦戦に苦戦を重ねて圧倒的敗北感に苛まれているそうです。

さて今回は、そんなイルミネーションをうまく撮る方法を探した結果、スナップ写真で同じみ富久浩二(@tomhati)氏にイルミネーション撮影をお願いすれば答えが見つかるのでは!?と思いつき早速お願いをしたところ、なんと快諾頂いたので、富久浩二氏(以下、富久氏)の撮影にヒーコスタッフが同行しながら「聞いて見て教えて」もらったテクニックを写真と共に紹介していきたいと思います!

Index

イルミネーション撮影テクニック!冬の風物詩をキレイに撮影する5つの方法

実は苦手なイルミネーション撮影

「実は、イルミネーションは普段撮らないし苦手」と言う富久氏。街中の至る所で撮影している富久氏でも撮らないものがあるのかと驚きを隠せませんが、紐解いていくと人混みでうまくいかない事が多いしあれは上手く撮れないよ、との事。イルミネーションの難易度の高さが伺えますね…!

ヒーコスタッフが撮ってみた結果

ちなみにどれだけ難易度が高いかという例として…今回富久氏の撮影に同行したヒーコスタッフがその撮影時に撮った写真がこちら。

ただなんか光ってるなあ…って写真ですね。2枚目なんか人混みでイルミネーションが全然見えません…。これが、富久氏にかかるとどのような変化があるのか楽しみですね!

撮影開始!

撮影地は東京ミッドタウン

東京ミッドタウンのフジフイルム スクエアで富久氏と合流。東京ミッドタウンと言えば、スターライトガーデンが有名ですが、そこへ行くまでもなくフジフイルム スクエア前でもう既に撮り始める富久氏!(この辺りでも木にイルミネーションの装飾がされている)早速イルミネーション撮影スタートです!

【使用機材】
カメラ / SONY α7 II
レンズ / 12mm , 50mm を使用

ガラスの反射を使った光の切り取り方

集合してすぐに撮影ポイントを見つけ駆け寄る富久氏。なにやらガラスの看板のような置物の前でカメラを構えました。あれ?イルミネーションを撮る予定では…?

撮影した写真がこちら

そんな疑問は撮影した写真を見た瞬間に引っ込みました。それがこちら。

木に装飾されたイルミネーションの光もバッチリ写り込み、ガラスに反射している景観の中で輝きを放っています。建築物の人工的な明かりと、イルミネーションの光の相性もバッチリですね!

富久氏曰く、「そのままイルミネーションを切りとるのではなく、反射しているものを探す」のが吉とのこと!そのまま撮る以外の選択肢が思いつかなかったですが、どこかに反射して見えるイルミネーションを探すというウォーリーを探せ的な目線が大事なようです。とても勉強になります。

光の写り込みを使って、氷のような大地を表現!

東京ミッドタウンの周りを歩いていると、青いイルミネーションを纏ったツリーが道路沿いに並んでいました。その景色を見つけた富久氏は、そのままその景色を切り取る…のではなく辺りをキョロキョロし何かを探している様子。

と、何かを見つけたのか石の台の上に近づき、何故かポケットからウェットティッシュを取り出し台の上を拭き始めます。公共の場所をセルフ掃除とは、なんて良い人なのでしょうか。

公共の場所をセルフ掃除する事が趣味なのかと思いきや、今度は台の上にカメラを置き写真を撮り始める富久氏。拭いた位置は、カメラの手前となるような位置です。もしかすると、台を拭いた事と写真に因果関係が…!?

撮影した写真がこちら

道路にある事を感じない写真が爆誕!拭いて綺麗になった石の台の上にイルミネーションの光が映り込み、まるで木の下にも光が広がっているような、大地が氷のようにも見える写真になっていました!技ありです。

簡単!フィルターを使ったような写真が出来る方法

先ほどと同じ構図の写真ですが、今度はとても幻想的です!一体どうやってこんな霧がかかったような、光がボヤーっとした表現をしたのでしょうか?富久氏に詳しく聞いてみました。

レンズに息を吹きかけるだけで簡単フィルター効果!

それは、息を吹きかけるだけで光がボヤーっとした表現になるみたいです。写真全体に全てその効果をかけたい場合はレンズにそのまま息をハアーッと吹きかけ、真ん中だけクリアにしたい場合は指を置いて息を吹きかけると指を置いた箇所は効果がかからず、周りだけ効果がかかったような状態になるので、使い分ける事がオススメだそうです。

実際に富久氏が説明しながら教えてくれた写真がこちら。

これは早く試してみたい!!!夜の、イルミネーションや街灯の明かりが目立つ時間帯にとても効果を発揮できそうなテクニックですね♫

イルミネーションを後ろボケに使おう

今度は、規模の大きいイルミネーション前にやってきました。

人だかりがすごい中、少し離れたところで富久氏がカメラを構えます。手間の柵は邪魔じゃないんでしょうか…?続いて近くにもよって撮影しますが、やはり柵が入っていそうな気がします。ま…まさかこれにも因果関係が…?

撮影した写真がこちら

撮影した写真を見せて頂くと、とても不思議な青い世界が広がっていました!手前にあった鎖のついた柵を被写体にし、イルミネーションを後ろボケにして撮影する事で、キラキラとした青一色の背景を演出。人混みも、幻影のように浮かび上がっているかのように見えてきます。これは、イルミネーションを人混みの中でどう撮ったらいいのか分からない時の、救世主的なテクニックと言えますね!

隙間から切り取るイルミネーション

今度は大通りにやってきました。大々的ではないものの、ポツリポツリと、木にイルミネーションが装飾されています。そんな中で、道路の信号前にあった黒いガラスの置物にカメラを向ける富久氏。

撮影した写真がこちら

撮影した写真を見せて頂くと、なんと黒いガラスの置物には向こう側が見えるような隙間があったようで、反対側の横断歩道を写し取りつつ、ガラスに反射した富久氏の背後のイルミネーションも写り込んでいました!

まるで道路がイルミネーションで彩られているかのような錯覚を起こす写真に、これがイルミネーションの錬金術師か、と驚愕せざるを得ません。

他にも撮影テクニックが沢山!

他にも、富久氏ならではの撮影方法が沢山ありました!撮影した写真と撮影風景を交互にまとめてお見せします。

撮影終了!

1時間程東京ミッドタウン周辺を撮り歩き、撮影が終了!とにかく富久氏の撮影スポットを見つける速度と、撮影するスピードが半端じゃなかったです。普段もシャッターチャンスを狙い歩いている富久氏だからこその瞬発力・発想力・磨き抜かれた想像力があるのではないかと思います。

今回のまとめ

  • ガラスの反射を利用しよう
  • そのまま撮らずに、反射や写り込みを切り取るが吉
  • 大理石や黒いガラスなどの上は光が反射するので狙い目
  • 上記の汚れを拭ける物を用意しておく
  • レンズに息を吐くと簡単にフィルターのような効果が得られる
  • レンズに指を置いて息を吐くと、指を置いた部分はフィルター効果が適用されない
  • 隙間や障害物の間から切り取ると不思議な世界観が出せたりする
  • とにかく周りを見て「面白いかも」という発想を大事に撮影スポットを探す

普段のスナップショットから考察するイルミネーション撮影

富久氏にイルミネーション撮影をして頂きましたが、普段イルミネーションを全く撮っていないとは思えない撮影テクニックの数々でしたね!きっと、普段のスナップ写真撮影方法をイルミネーションにも応用して撮って頂いたのかと思います。逆に、本記事ご紹介した内容は他の撮影時にも応用できるとも言えますね!

イルミネーションを撮るぞ!と力み過ぎず、風景にどうイルミネーションを溶け込ませるかや、風景を彩るつもりで撮影してみると、一風変わった視点でイルミネーションを切り取る事ができるかもしれませんね。とにかく、柔軟に撮影する事が肝だと感じました。

やってみてね♫

今回は東京ミッドタウンでしたが、また別の場所だとどんな写真が撮れるのかも気になりますね!この記事を見てイルミネーション撮ってみたよ!なんて方がいたら是非 #ヒーコ で呟いてみてください^^

おまけ

イルミネーション以外にも面白そう、と思う事は全部撮影していた富久氏。そんな中で一番斬新だったのがこちら。

この撮影風景から、この写真が撮れるって中々想像できなくないですか?この点灯している光を見て瞬時にこの写真が撮れそうだと発想がいく富久氏、おそるべし。

富久氏の作品を紹介しているエッセイがこちら

カメラを構え、何かが起きる可能性に賭け続ける「スナップ・ショット」の世界 | 東京ストリートスナップ

もしも通勤や通学中にカメラを持っていたら世界が一変するかもしれない | 東京ストリートスナップ

写真を撮ると、日常の中に隠れていた「感動」に出会えるかもしれない | 東京ストリートスナップ

目の前の光景を愛する「スナップ・ショット」という撮り方 | 東京ストリートスナップ

東京を切り取る街中のストリートスナップには幾多のストーリーが隠されている | 東京ストリートスナップ

見たことのない景色は、意外と日常に潜んでいるのかもしれない | 東京ストリートスナップ

Pocket
LINEで送る

Written By
More from iamxico

第2回 ヒーコセレクション結果発表

強い、強すぎる。7名の刺...
Read More